当センターについて

総合アレルギーセンターの特徴

特徴 1
多科連携による多角的視点からの診察・治療を実施


多角的視点からの原因究明が出来るため、抗体療法が必要な難治性ぜん息、重度の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎など、今まで治療に難渋していた症例の原因抗原の解析・治療が可能です。

特徴 2
各専門分野におけるアレルギー専門医が勤務。
診察・治療はもちろん、教育研修施設として新たな認定医を育成

藤田保健衛生大学 総合アレルギーセンターには、11名の日本アレルギー学会認定アレルギー専門医が勤務してます。各診療科それぞれの高度な知識と経験に裏付けされた患者さんに合った治療を提供できます。

特徴 3
学校や患者会への講演活動を実施。加えて、産学官での連携活動をおこない地域や企業のアレルギー疾患を取り巻く環境を解決

生活環境の中に潜むアレルギー疾患の原因や、緊急時の対応策など、正しい知識の啓蒙活動を実施しています。また、企業とも連携してアレルギー疾患を未然に防ぐ取り組みもおこなっています。

VISION

アレルギー疾患に苦しむすべての患者さんのため、
私たちは一体となって診療・研修・研究等の活動をおこないます

乳幼児から高齢の方まであらゆる年代の方が発症するアレルギー疾患は、患者さんを苦しめ、QOL(生活の質)を著しく低下させます。
総合アレルギーセンターでは、専門性の高い複数の診療科の医師と看護師、薬剤師、臨床検査技師、栄養士が協働することで、満足度の高い医療を提供し患者さんのQOL向上に努めます。