事務局

「愛知県アレルギー疾患医療拠点病院」に指定されました

2018年10月1日付で藤田医科大学ばんたね病院は、「愛知県アレルギー疾患医療拠点病院」に指定されました。

「アレルギー疾患医療拠点病院」とは、2014年6月に成立したアレルギー疾患対策基本法で掲げられている「アレルギー疾患を有する者が、その居住する地域にかかわらず等しく科学的知見に基づく適切なアレルギー疾患に係る医療を受けることができるようにすること」を目指して、国が各都道府県に指定するよう求めたものです。
当院では、多職種と連携して県内アレルギー診療の充実に向けて取り組んで参ります。

愛知県は以下の6病院が拠点病院として指定されました

  • 藤田医科大学ばんたね病院
  • 藤田医科大学病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 名古屋市立大学病院
  • 愛知医科大学病院
  • あいち小児保健医療総合センター

拠点病院の主な役割

  • 重症及び難治性アレルギー疾患の正確な診断・治療・管理
  • 患者やその家族、地域住民に対する適切な情報の把握
  • 医療従事者に対する人材育成
  • アレルギー疾患の実情を継続的に把握するための調査・分析
  • 学校・児童福祉施設等におけるアレルギー疾患対応への助言、支援
愛知県アレルギー疾患医療連絡協議会事務局に指定されました

愛知県のアレルギー疾患対策の取り組みとして、愛知県アレルギー疾患医療拠点病院を中心とする診療連携体制の整備、情報提供の推進、人材育成等の施策のための企画、立案等の各種施策を実施する「愛知県アレルギー疾患医療連絡協議会」が設置されています。2018年10月1日、藤田医科大学ばんたね病院は「愛知県アレルギー疾患医療連絡協議会事務局」にも指定されました。2019年度につきましても、当院が事務局にも指定されています。

愛知県のアレルギー専門医が所属する病院をお探しの方は病院検索をご利用ください。

病院検索はこちら