研修

医師、看護師、薬剤師、栄養士などのアレルギーにかかわるスタッフが一丸となって正しい治療を実践指導することが重要です

医師およびコメディカルは日進月歩するアレルギー疾患治療について、最新の情報を入手し、正しい知識をつけ、患者のアドヒアランスを維持しつつ、患者と一緒に治療目標に向かっていくことが大切です。総合アレルギーセンターでは、高度なアレルギーの専門知識と指導技術をもった医師およびコメディカルスタッフを養成する学習会を定期的におこなっています。

専門医向け研修

総合アレルギーセンターではアレルギー専門およびトータルアラジストを目指す医師と、アレルギー専門医の実践スキルアップのための免疫アレルギー実践セミナー愛知を2010年からおこなっております。

初期研修医募集に関するお問い合わせ

詳細はこちら

後期研修医に関するお問い合わせ

詳細はこちら

地域向け研修

中川区、中区、熱田区の一部の地域(総合アレルギーセンターから公共交通機関を利用して30分程度の距離に限定)にお住まいの方で、看護師による小児のアレルギー疾患の講習(エピペン講習も含む)をご希望される方は、5名以上を対象におこなっています。
場所と日程によっては、ご希望に添えない場合がありますが、ご連絡ください。

また総合アレルギーセンターでは医師及びコメディカルを対象としたアレルギー講習会「総合アレルギーセンター講習会」を3か月に1度おこなっています。

お問い合わせはこちら

藤田保健衛生大学坂文種報德會病院
8A病棟看護師

TEL:
052-321-8171(総合受付)

教育関係者向け研修

愛知県下の教育施設(園・学校)でエピペン講習の希望がある場合、管理職と養護教諭の参加を必須条件として学校単位での申し込みを受け付けています。日程によってはご希望に添えない場合がございますので、候補日を2-3日準備の上ご連絡ください。

お問い合わせはこちら

藤田保健衛生大学
地域連携教育推進センター

TEL:
0562-93-9663