トレーニングコース

トレーニングコース

総合アレルギーセンター トレーニングコース概要
【医師向け、随時開催】

当センターは、アレルギーの難症例が多数来院され、小児から成人まで幅広い年齢層の症例を同一施設内で診療しており、アレルギー診療において横断的な対応が必要とされるTotal allergistを養成するのに十分な機能を備えています。

アレルギー疾患は全身疾患のため複数の臓器にまたがり、1診療科では対応しきれないことが多々あります。当センターでは、同一施設内で複数の診療科の研修を受けることができるため、効率的にアレルギー疾患の基礎を学び、検査などを実践的に習得することができます。

さらに、アレルギー学の専門知識、技術、経験を持った総合アレルギー科、呼吸器・アレルギー内科、小児科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科の医師による合同診療や勉強会への参加、専門知識を持つ看護師や薬剤師、栄養士による患者指導を見学することができます。

研修期間は2週間です。 特に研修したい診療科を重点的に研修することや研修期間の延長など個別に対応しますのでご相談ください。

ご案内ポスターPDF

トレーニングコースプログラム

2週間トレーニングコースのプログラムです。 プログラムの項目をクリックすると説明を見ることができます。特に見学したい診療科があれば、相談の上プログラムを変更することが可能です。

※基本的には9:00-17:00が研修時間となりますが、それ以降のプログラムについては任意参加となります。

Week 1

曜日から詳細ページに飛びます。

TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index
※9時から17時 研修必須
※3ヶ月に1度 アレルギー勉強会があります(19:00~)

Week 2

曜日から詳細ページに飛びます。

TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index

お申し込みは下記から

申し込み


小児科に重点をおいた「小児科専門医向け研修」もございます。詳細は以下をご確認ください。

小児科専門医向け研修 概要