グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 第62回保健学セミナーのお知らせ

第62回保健学セミナーのお知らせ

大学院保健学研究科 第62回保健学セミナーのお知らせ

 藤田保健衛生大学大学院保健学研究科では、6領域の大学院生が共に集まり、領域横断的に視野を広げ最新のトピックスを学ぶため、各分野の第一線で活躍されている学内外の先生や著名な研究者を講師に招聘した「保健学セミナー」を開催しています。
 今回の第62回保健学セミナーは、看護学領域の企画担当で開催いたします。
第1演題「頸部血管超音波検査を取り入れた鳥取県伯耆町認知症予防事業の取り組み」
演者伯耆町役場 健康対策課 生活相談室
伯耆地域包括支援センター 主幹保健師
有富 千帆 先生
第2演題「超音波診断装置を用いた動脈硬化や脳血流の評価–認知症との関連について–」
演者鳥取大学 医学部 保健学科 生体制御学講座 助教
河月 稔 先生
日時平成29年1月20日(金)18:00~19:30
場所生涯教育研修センター2号館 1階 101講義室

ご講演要旨

第1演題 「頸部血管超音波検査を取り入れた鳥取県伯耆町認知症予防事業の取り組み」

 伯耆町では認知症の早期発見、早期対応として平成15年度からタッチパネル式認知機能検査を用いた「もの忘れ相談会」を実施しています。平成21年度からは頸部血管超音波検査を導入し、全身の動脈硬化を推定することでより効果的な認知症予防対策としても取り組みを行っています。
 頸部血管超音波検査の導入は、住民にとって認知症予防への関心を高めるきっかけとなるだけでなく、かかりつけ医との連携によって適切な医療にも繋がってきています。これらから認知症予防には生活習慣の改善も重要であると改めて認識しているところです。
 頸部血管超音波検査による認知症対策は、生活習慣病予防対策の一環であり、「予防」という視点を持った町の健康づくり事業として、そのあり方を構築していく必要性と可能性を感じているところです。
また、町では認知症への正しい知識を地域に普及するために数々の取り組みを行っています。この度はこうした地域での取り組みもご紹介出来たらと考えています。

第2演題 「超音波診断装置を用いた動脈硬化や脳血流の評価–認知症との関連について–」

 認知症の発症には糖尿病、脂質異常症、高血圧症等の生活習慣病が関与している可能性が、多くの研究から報告されている。これらの生活習慣病は動脈硬化の危険因子であることから、認知症と動脈硬化の関連についても近年注目されている。認知症のなかでも血管性認知症は動脈硬化との関りが深いことが以前より知られていたが、アルツハイマー型認知症もまた動脈硬化が病態と関連している可能性がわかってきている。動脈硬化の評価法はいくつかあるが、我々は地域のもの忘れ相談会において超音波診断装置を用いた頸動脈の内膜中膜複合体厚(IMT)の測定を行ってきた。また、超音波診断装置を用いた頭蓋内血管の血流測定も今後の研究が期待されている領域である。
 本セミナーでは、超音波診断装置を用いた動脈硬化や脳血流の評価法について概説し、それらの評価法と認知症との関連性について紹介します。

 今回ご講演いただくのは、鳥取県で認知症予防のために積極的に活動されているお二人の先生、伯耆町保健師の有富千帆(ありとみちほ)先生と、鳥取大学医学部保健学科の河月 稔(こうづきみのる)先生(臨床検査技師)です。両先生とも、認知症予防学会理事長の浦上克哉先生(鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座環境保健学分野・教授)と一緒に、認知症予防活動に注力されています。
 伯耆地域包括支援センター 主幹保健師である有富千帆先生は、保健師として、2003年に浦上先生が認知症予防活動を始められた時からのメンバーで、様々な苦労や成功体験をお持ちです。もの忘れ相談プログラムに加え、近年は頸部エコー検査も取り入れて認知症の早期発見に努めているほか、認知症予防教室などに取り組んでおられます。
鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座・助教 河月 稔先生は、平成21年に鳥取大学医学部保健学科検査技術科学専攻を卒業され、修士課程にお進みなった後、西神戸医療センターの臨床検査技師などを経て、平成26年から現職に就かれています。臨床検査技師育成の教育にあたられるとともに、アルツハイマー病の診断マーカのご研究を進めておられます。最近は、脳血流を頸部や頭部などから超音波で測定することで、認知症やその予備軍(軽度認知障害 MCI 患者)の早期発見のご研究を、浦上先生のご指導の下、有富先生他の現場のチームと一緒に行われています。

 大学院生はもとより、学部学生や教職員の皆様で関心のある方のご来聴をお待ちしております。

問合わせ:富田 元(0562-93-2522 g-tomida@fujita-hu.ac.jp