グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 学生食堂がリニューアルオープン

学生食堂がリニューアルオープン

藤田保健衛生大学では、平成29年度の整備完了をめざし、学生生活環境を改善するため、学生アンケート調査なども行いながら学内の環境整備を進めています。その中で学生の食生活を支える学生食堂が4月9日(日)リニューアルオープンしました。
明るく開放的な空間をめざし、座席は利用者の目的別に様々なタイプを用意し、席数も以前に比べ大幅に増加させました。メニューは、女子学生の意向もふまえ、量を選べるメニューなどの選択肢を増やし、価格帯はそのままでもボリュームや内容を充実させたお得感のあるメニューも提供しています。また、Wi-Fi環境を整備し、PCやスマホの充電に用いるコンセントも設置して自習・休憩スペースとして利用ができるようになっています。
実習等で昼食がゆっくりととれない学生向けには、学食内にカフェテリアコーナーを新設。ランチボックスやポテトなどのスナックメニューも手軽に購入できるようになりました。
引き続き、オリジナルメニュー開発も行っていく予定です。

学生の意見も反映しました

今回の学食リニューアルについては、学生の意見を最大限反映するという方針のもとで、大学と学生が共同でリニューアル事業をすすめました。12月に学生と大学との間で意見交換会を行い、その後1月にアンケート試食会を開催。試食会でのアンケート結果などを反映させ、今回のリニューアルを迎えました。

BIGテーブル【54席】
メインテーブル【102席】
落ち着きとぬくもりを感じられる空間にとして、1人でも2~3人でもくつろげるように想定。BIGテーブルの中央にはコンセントを設置し自由に使用できます。

ボックスシート席【48席】
パーティションで仕切られているためプライベート感を重視しました。グループでゆったりしたり、集中したい時にお勧めです。

ハイカウンター【21席+5席】
コンセントを備え、集中できるスペースとしても利用できます。

カフェテリアコーナー
ドリンクメニューとつまめるスナックメニュー、軽めのランチに使えるランチボックスを用意しました。
ドリンク、フライドポテトは各100円から。

テイクアウトのコーヒーとポテト(各100円)

フルチャージセット(500円)

セルフのスープ、小鉢コーナー

セルフの小鉢