グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床工学科  > 服部 しのぶ

服部 しのぶ

職名准教授
学位TESOL修士
専攻・専門分野英語教育
主な担当科目英語I
研究テーマESP(特に医学英語)教育、医療通訳養成


メッセージ

英語学習について

日本人は最低6年も英語を勉強しているのに話せない、と一般的にはよく言われることですが、これは英語を話さなければ生活が困難だとか、特に英語を話す必要性がない状況であれば仕方のないことだと思います。とかく文法中心で役に立たないと批判されがちな学校教育における英語ですが、それでも授業科目に入っているのは、話すことだけではなく、聞くこと、読むこと、書くことの基礎をしっかり身に着けて、いずれ必要になった時に使える準備をしておく、ということだと思います。
皆さんは、将来現場に出たときに、機械の取扱説明書やその分野の動向など海外の文献を英語で読むことになると思います。中学・高校の学習を通して培ってきた英語の基礎力に、大学での専門的な用語習得も含めたさらなる学習を積み重ね、将来現場で使える英語の力を、ぜひ在学中に獲得して欲しいと思います。
英語学習、留学など、質問・相談があればいつでも尋ねて下さい。どうぞ頑張って下さいね。