グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床工学科  > 川口 和紀

川口 和紀

職名講師
学位医学博士
専攻・専門分野血液浄化
主な担当科目循環機能代行技術学、循環機能代行技術学実習
情報リテラシー
研究テーマ血液浄化法を用いたアルツハイマー病治療システム


メッセージ

幅広い分野に対応できる技士に

臨床工学士が関わる業務は人工心肺、ME機器管理、血液浄化などがありますがそれぞれの分野で、さらに細分化された技術や知識が必要とされます。どの分野でも共通していることは、しっかりとした基礎がないと成り立たないということです。
本学では、学内の講義と実習を通してしっかりと基礎的な知識と技術を体得します。その後、臨地実習においては最前線の医療現場において、患者さんや他の医療スタッフと円滑に、かつ正確に業務を遂行していく本学・大学病院の臨床工学士の先生方が実習を担当してくださいます。
このような恵まれた環境の中で、様々な知識と技術を4年間で培えれば、卒業後、すぐに活躍できる素晴らしい臨床工学士として巣立っていけるものと考えます。