グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床工学科  > 山﨑 一德

山﨑 一德

職名助教
学位工学博士
専攻・専門分野電気工学、電子工学、制御工学
主な担当科目電子工学Ⅰ、電子工学Ⅱ、生体物性工学Ⅰ
研究テーマリハビリテーション医学への工学技術の適用、巧緻性の定量的評価、固有感覚の定量的評価、など


メッセージ

電気電子工学や医用工学を活用できる存在に

電気や電子は目で見ることができません。しかし、物理学、化学、数学を利用して現象を説明することができます。さらに、自由に操ることもできるため、私たちの生活に深く関わっています。
特に、医療の分野では、数多くの医療用機器(電子機器)が重要な役割と責任を担っています。このような医療用機器を安全かつ有効に活用するためには、医学と工学の正しい知識が必要です。
また、革新的な医療用機器を開発するためには医工連携が必要不可欠です。臨床工学技士を目指す皆さんは、医学分野と工学分野の架け橋になり得る存在であると考えています。学生生活がより楽しくなるように、目的意識を持って臨んで下さい。

略歴

愛知県名古屋市出身
2009年3月 名古屋工業大学 工学部第二部電気情報工学科 卒業
2010年3月 名古屋工業大学大学院 工学研究科 産業戦略工学専攻・博士前期課程 修了
2014年3月 名古屋工業大学大学院 工学研究科 情報工学専攻・博士後期課程 修了