グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床工学科  > 岡村 和彦

岡村 和彦

職名准教授
学位医学博士
専攻・専門分野免疫学、分子生物学
主な担当科目免疫学、臨床免疫学、免疫学・臨床免疫学実習
研究テーマ免疫系の系統発生的解析:MHCを中心に


メッセージ

臨床工学技士に必要な基礎医学的知識

医療スタッフとしての臨床工学技士は患者さんの生命に直接影響を及ぼす、様々な医療機器を操作・点検する大切な役割を担っています。しかし、それらの機械に関する知識だけでは臨床工学技士の仕事は成り立ちません。医学に関する基礎知識を備えてこそ、その医療機器類の重要さが理解され、それで力が発揮されるのです。基礎医学をしっかり身に付け、思いやりのある医療人を目指してください。