グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床工学科  > 作佐部 太也

作佐部 太也

職名准教授
学位医学博士、工学修士
専攻・専門分野医療情報学
主な担当科目情報処理学Ⅰ、情報処理学Ⅱ、電気工学Ⅱ
電子工学Ⅲ、システム工学・情報処理学実習
研究テーマ国家試験の情報科学的な見地からの分析とe-Learningシステムの開発
ソフトウェア開発技法の大学教育への適用
非接触式コンピュータ/ヒューマンインタフェイスの開発
関連リンク医療情報システム工学講座
医療情報部内情報システム工学研究室


メッセージ

計算機を捨てろ!

計算機には脳がありません。ですから能もありません。計算機に自分の脳の代わりをさせようとしていませんカッ?そんなことをするソコのあなた。あなたの能も失われてしまいますよ。計算機にできるのは、単純な計算を高速に実行することと膨大な量のデータを記録することだけです。ただし、一つ一つは単純な計算でもそれらを組み合わせて大量のデータに対して計算をさせることで、ずいぶんと高度なこともできます。でも、その組み合わせを考えるのはあなたですよ。だから計算機を使いこなしたかったら、計算機に頼らない脳を持つ必要があります。そうすれば計算機はあなたの召使いとしてあなたを助けてくれるでしょう。
ということで「情報処理を学ぶこと=計算機を学ぶこと」と誤解しないでください。計算機について一生懸命学んで、計算機にとって役に立つ奴隷になりたいですか?
...と言いながら、日々計算機に振り回されている私ですが...orz