グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床検査学科  > 秋山 秀彦

秋山 秀彦

職名学科長、教授
専攻・専門分野臨床血液学
主な担当科目臨床血液学、臨床血液学実習、臨床応用細胞学
大学院保健学研究科、臨床検査学領域
病因検査学Ⅱ特論、演習、特別研究
所属学会日本血液学会、日本臨床検査医学会
日本臨床衛生検査技師学会、日本検査血液学会
生物試料分析学会、日本健康科学会 


メッセージ

  • 教育目標
    病因の基礎を理解し、検査学とのかかわりを学ぶ。

  • 趣味
    読書、B級グルメ

  • 自己PR
    朝早く大学に来ることで、研究などに有効利用してます。

略歴

  • 名古屋保健衛生大学 衛生学部 衛生技術学科 卒業

  • 藤田保健衛生大学病院 臨床検査技師として就職
    副主任 主任

  • 藤田保健衛生大学
    助手 講師 准教授を経て 現在教授 医学博士

研究・業績

研究テーマ

新規薬剤および物質による白血病細胞株を用いた抗腫瘍効果の検討

論文

1) Bis(pentafluorosulfanyl)phenyl Azide as an Expeditious Tool for Click Chemistry toward Antitumor Pharmaceuticals.
Yang YD, Tokunaga E, Akiyama H, Saito N, Shibata N.
ChemMed Chem , 9(5) ,913-917, 2014

2) Agaritine from Agaricus blazei Murrill induces apoptosis in the leukemic cell line U937.
Akiyama H, Endo M, Matsui T, Katsuda I, Emi N, Kawamoto Y, Koike T, Beppu H.
BBA, 1810,519-525,2011

3) Agaritine purified from Agaricus blazei Murrill exerts anti-tumor activity against leukemia cells.
Endo M, Beppu H, Akiyama H, Wakamatsu K, Ito S, Kawamoto Y, Shimpo K, Sumiya T, Koike T, Matsui T.
BBA, 1800,669-673,2010.

4) Mesenchymal Stem Cells Isolated from Frozen Bone Marrow Have Multilineage Potency.
Akiyama H, Marunouchi T, Watanabe M, Emi N , Katsuda I, Esaki K
Rinsho Byori vol.55 no.9 ,805-811,2007

5) The characterization of human bone marrow stroma cells in relation to their differentiation into serotonin-producing neural cells.
Marunouchi N, Sakakibara T, Ohkuma M, Miyachi E, Toba S, Akiyama H, Yamamoto H, Marunouchi T.
Tiss. Cult. Res. Commun. 26 : 171-183, 2007

6) Heat Shock Protein 60 : Specific Binding of Lipopolysaccharide
Habich C, Kempe K, Zee R, Rumenapf R, Akiyama H, Kolb H, Burkart V
Journal of Immunology 174(3), 1298-1305, 2005