グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床検査学科  > 刑部 恵介

刑部 恵介

職名准教授
専攻・専門分野臨床生理検査学
主な担当科目臨床生理検査学、臨床生理検査学実習
画像検査学Ⅰ、画像検査学Ⅱなど
所属学会日本超音波検査学会(代議員)、日本超音波医学会
日本臨床衛生検査技師会、日本胆道学会


メッセージ

私の担当する臨床生理検査学は、みなさんも一度は経験がある心電図検査など、直接身体を検査する方法について学びます。
大学での講義時間は高校と違って1コマ90分、内容も医療に特化するので大変です(経験談)。
ですから、講義はなるべく分かりやすく、飽きのこないように心がけています。
また、実習では病院での検査をイメージできるよう模擬患者を使った実技試験(OSCE方式)などを取り入れるなど、担当する教員一丸となって行っています。
ぜひ、一緒に学びましょう!!

趣味はサッカーで、本学の女子サッカー部の部長でもあります。
ぜひ、一緒にボールを蹴りましょう!!

略歴

1991年藤田保健衛生大学病院 臨床検査研究部 臨床検査技師
1996年藤田保健衛生大学短期大学 衛生技術科 助手
2002年博士(医学) 取得
2005年Heinrich-Heine大学 Dusseldorf校 Deutschen Diabetes-Zentrum 留学(1年間)
2007年藤田保健衛生大学短期大学 衛生技術科 助教
2010年藤田保健性大学 医療科学部 臨床検査学科 講師

研究・業績

研究テーマ

消化器領域における超音波検査の有用性