グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 臨床検査学科  > 千原 猛

千原 猛

職名准教授
専攻・専門分野生化学、生理学
主な担当科目生理学I・II、病態生化学、基礎機器分析学実習、生化学(医療経営情報学科)
所属学会日本癌学会、日本がん予防学会、日本静脈経腸栄養学会、日本栄養・食糧学会、日本機能性食品医用学会、生物試料分析科学会、日本実験動物技術者協会(評議員)、藤田学園医学会


メッセージ

健康であることがいかに幸せであるかを考えてください。そして、患者様にいつでも心優しく接することができる医療人を目指してください。そのために、「見てみよう。聞いてみよう。やってみよう。」と常に学ぼうとする気持ちを忘れないようにしてください。私も何歳になってもこの気持ちだけは忘れないようにしようと思っています。

略歴

1986年3月藤田保健衛生大学衛生学部衛生技術学科(現、医療科学臨床検査学科)卒業
1986年4月藤田保健衛生大学医学部総合医科学研究所新生物研究部門 研究技術員
1989年4月藤田保健衛生大学医学部総合医科学研究所新生物研究部門 助手
1992年9月~1994年8月フロリダ大学医学部病理学教室留学
1995年10月藤田保健衛生大学藤田記念生薬研究所 助手
2001年4月藤田保健衛生大学藤田記念生薬研究所 講師
2007年4月藤田保健衛生大学藤田記念七栗研究所生化学研究部門 講師
2015年4月藤田保健衛生大学藤田記念七栗研究所生化学研究部門 准教授
2017年4月藤田保健衛生大学医療科学部臨床検査学科 准教授

研究・業績

研究テーマ


  • 経口栄養食品による大腸発がんの化学予防

  • 経口栄養食品のがん悪液質症状に対する修飾作用

論文


  1. Erythrocyte polyamine levels are greater than triglyceride levels as markers of intestinal polyp formation in Min mice. Chihara T, Shimpo K, Kaneko T, Beppu H, Higashiguchi T, Sonoda S. International Journal of Analytical Bio-Science, 4, 13-19.(2016)

  2. Inhibitory effects of emodin on intestinal tumor development in Min mice. Shimpo K, Chihra T, Beppu H, Kaneko T, Shinzato M, Wakamatsu K, Higashiguchi T, Sonoda S. Clinical Pharmacology and Therapy, 26, 45-54.(2016)

  3. Dietary administration of Aloe vera gel extract inhibits intestinal polyp formation in Min fed a high-fat diet. Chihara T, Shimpo K, Beppu H, Kaneko T, Higashiguchi T, Sonoda S, Tanaka M, Yamada M, Abe F. Pharmaceutica Analytica Acta, 6, 340.(2015)

  4. Dietary Aloe vera gel powder and extract inhibit azoxymethane-induced colorectal aberrant crypt foci in mice fed a high-fat diet. Chihara T, Shimpo K, Beppu H, Kaneko T, Higashiguchi T, Sonoda S, Tanaka M, Yamada M, Abe F. Asian Pacific Journal of Cancer Prevention, 16, 683-687. (2015)

  5. Effects of Aloe-emodin and Emodin on proliferation of the human gastric cancer cell line MKN45. Chihara T, Shimpo K, Beppu H, Yamamoto N, Kaneko T, Wakamatsu K, Sonoda S. Asian Pacific Journal of Cancer Prevention, 16, 3887-3891. (2015)

  6. Inhibition of azoxymethane-induced colorectal aberrant crypt foci in mice fed a high-fat diet by Pleurotus eryngii (Eringi) and Hypsizygus marmoreus (Bunashimeji). Kaneko T, Chihara T, Shimpo K, Beppu H, Higashiduchi T, Sonoda S. Asian Pacific Journal of Cancer Prevention, 16, 3881-3885. (2015)

  7. アロエベラゲル抽出物(アロエステロール濃縮抽出物)による高脂肪食飼育Minマウスの腸ポリープ形成の抑制効果. 新保 寛、千原 猛、別府秀彦、金児孝晃、東口髙志、園田 茂、田中美順、山田宗夫、阿部文明 薬理と臨床, 25(3), 117-127. (2015)