グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 放射線学科  > 林 直樹

林 直樹

職名准教授
専攻・専門分野放射線治療技術学、医学物理学
主な担当科目医学物理学特論・演習(大学院)、放射線治療技術学講義・実習、
放射線治療機器工学講義、電気工学実験、英文講読など
所属学会日本医学物理学会(理事)、日本放射線技術学会(代議員)、
日本放射線腫瘍学会(正会員)、日本医学放射線学会(正会員)、
医学物理士認定機構(認定副委員長)、医学物理士会(会員)、
欧州放射線腫瘍学会(正会員)、米国医学物理学会(会員)
関連リンク放射線治療基礎科学研究室


メッセージ

皆さんは「大学生」という言葉にどのような印象を持たれますか?私は多くのことにチャレンジできる期間だと思っています。本学では「よい医療人」になるために基礎科目から専門科目まで多くのことを学びます。講義や実習も多く、レポートに追われることもあるでしょう。しかし、一つの分野のみに固執せずに時間を見つけて、多くのことにチャレンジしてみてください。私は「よい医療人」とは高い専門性を持ち合わせることはもちろん、多角的な視点と確かな判断力を持ち合わせている人だと思っています。多くの挑戦は、きっと大きな財産となることでしょう。みなさんの大学生活が良く学び、楽しいものとなることを望みます。

略歴

2009年4月~2012年3月藤田保健衛生大学医療科学部放射線学科 助教
2010年7月〜2010年8月ミネソタ大学医学部放射線腫瘍学 フェロー
2012年4月〜2016年3月藤田保健衛生大学医療科学部放射線学科 講師
2016年4月〜現在藤田保健衛生大学医療科学部放射線学科 准教授
2014年4月〜現在名城大学薬学部非常勤講師

資格

  • 博士(医療技術学)(名古屋大学)
  • 修士(保健学)(金沢大学)

研究・業績

  • 研究業績、出版物などはこちらをご覧ください
    http://researchmap.jp/nahayashi/

研究内容

  • 高精度放射線治療における品質管理および精度向上に関する研究
    放射線治療の高精度化を物理学・放射線技術の見解からサポートして品質を維持することで放射線を利用した患者様にやさしい「切らないがん治療」の普及を図ります。