グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医療科学部  > 放射線学科  > 辻岡 勝美

辻岡 勝美

職名准教授
専攻・専門分野画像診断機器工学、診療画像技術学など
主な担当科目画像診断機器工学、診療画像技術学
放射線機器管理工学
所属学会日本放射線技術学会、電気学会
照明学会


メッセージ

診療放射線技師の立場から医療に役立つ画像診断装置、特にX線CT装置の開発、アプリケーション技術の開発を行っています。

略歴

1979年名古屋大学医学部付属診療放射線技師学校 卒業
1979年名古屋保健衛生大学病院(現:藤田保健衛生大学病院)放射線部診療放射線技師 
1987年藤田保健衛生大学衛生学部診療放射線技術学科 助手
1994年愛知工業大学工学部電気工学科Ⅱ部 卒業
1998年藤田保健衛生大学衛生学部診療放射線技術学科 講師
2002年愛知工業大学大学院博士課程満了
2003年藤田保健衛生大学医療科学部放射線学科助教授(現、准教授)

研究・業績

研究テーマ

  • X線CTにおけるヘリカルスキャン法の開発  
  • X線CTにおける自動露出機構(CT-AEC)の開発  
  • X線CTにおける性能評価法の開発 
  • X線CTにおける時間分解能の研究  
  • X線CTにおけるエネルギーサブトラクションの研究  
  • X線CTの各種アプリケーション技術の開発 

その他

  • CTサミット代表世話人 
  • 藤田CT研究会代表 
  • 日本放射線技術学会中部部会CT研究会世話人 
  • タイ国・チュラロンコーン大学大学院と共同研究 
  • 中華民国・慈濟技術学院と共同研究 
  • 愛知県身体障害者スキークラブボランティア 
  • 愛知県視力障害者スキークラブボランティア