グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




杉山 智久

職名講師
専攻・専門分野作業療法専攻・作業療法治療学
主な担当科目作業療法治療学ー中枢ー
所属学会一般社団法人 日本作業療法士協会
愛知県作業療法士会


メッセージ

「医療人としての態度、知識、技術などは知らなければ出来ない、狭い範囲での思考となる。」を基本に、
 1.先人から受け継いだ大切な「態度・知識・技術」を若い世代に伝承すること。
 2.先人から受け継いだ事を規範とし、先人を超えるべく先端の知識・技術を学ぶこと。
 3.常に臨床を考え、幅広い視点で対象者を捉え、対応できるようにすること。
 4.1~3を通して、若い世代に作業療法の魅力を伝える。

略歴

1995年藤田保健衛生大学リハビリテーション専門学校 卒業
1995年藤田保健衛生大学病院 勤務
2003年藤田保健衛生大学リハビリテーション専門学校 専任教員
2005年藤田保健衛生大学医療科学部(旧衛生学部)リハビリテーション学科 講師 現在に至る

研究・業績

rResearchmap

研究テーマ

クライン・フォーゲルバッハの運動学と生態心理学的概念に基づく作業療法の展開