グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




榊原 正義

職名教授
専攻・専門分野ドイツ語など
主な担当科目ドイツ語、ドイツ語Ⅰ・Ⅱなど
所属学会日本独文学会、日本独学史学会
日本医史学会、など


メッセージ

 東京慈恵会医科大学から本学へと医学・医療系大学一筋で勤務し、三十数年になります。この間、ドイツ語教師として教育の目標および方針としてきたことは、学生諸君に異国語であるドイツ語を学んでもらうことで、ドイツ語に反映されているものの考え方を学んでもらいたいということです。私たちは、日本語で話し、読み、書き、そして考えています。つまり、日本語による思考論理を持っています。しかしドイツ語圏の人たちは、ドイツ語による論理で思考しています。学生諸君にドイツ語を学んでもらうことで、英語とは異なった視点から日本語をみつめる契機として、日本語に対しての新たなる認識や感性を深めてもらいたいと思っています。ドイツ語を学び、ひいては日独文化の相違を知ることがカルチャーショックとなって、国際理解を深め、国際化時代にふさわしい教養を身につける一助となればと願っています。

略歴

1987年藤田学園保健衛生大学衛生学部 講師
2007年藤田保健衛生大学衛生学部 准教授
2008年藤田保健衛生大学医療科学部 教授

研究・業績

rResearchmap

著書

  1. 榊原正義、富山典彦、河田一郎、重岡宣明:新訂版・医療を志す人のドイツ語入門〔新訂第2版〕. 中部日本教育文化会, pp.1-307, 2000.
  2. 富山典彦、河田一郎、榊原正義:新訂版・医療分野のドイツ語〔新訂第5版〕. 郁文堂, pp.1-91, 2007.
  3. Masayoshi Sakakibara、Ichirou Kawada、Masayuki Kawashima:Der Beginn der modernen Krankenpflege in Deutschland-Das Leben der Fliedners-〔Die sechste Ausgabenrevision〕. Jiku Verlag, s.1-138, 2012.
  4. 榊原正義、河田一郎、川嶋正幸:<対訳読本>ドイツ近代看護の黎明〔改訂第1版〕. 時空出版, pp.1-20, 2012.
  5. 榊原正義、重岡宣明:新訂版・ドイツ語で学ぶ生命の探究〔新訂第2版〕. 同学社, pp.1-96, 2013.
(その他:単著学術論文 23編)

学会発表

  1. 榊原正義:日本近代医学の形成とドイツ語教育(Ⅹ)―慶應義塾大学初代医学部長北里柴三郎と同大学医学部予科ドイツ語担当教授茅野儀太郎―2010年度日本独学史学会研究発表会、東京、日本医科大学、2010年12月11日.
  2. 榊原正義:京都療病院医師H.B.ショイベと欧学舎独逸学校教師R.レーマンの事跡 日本医史学会関西支部2012年秋季学術集会、京都、龍谷大学、2012年11月11日.