グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




山田 将之

職名助教
専攻・専門分野作業療法専攻・作業療法治療学
主な担当科目業療法治療学5-整形1
作業療法治療学演習2-中枢2
作業療法理論
所属学会日本作業療法士協会
養成教育部委員・学会演題査読委員
愛知県作業療法士協会 教育部委員
日本リハビリテーション医学会 会員
日本ニューロリハビリテーション学会 会員


メッセージ

作業療法士に必要な知識・技術をわかりやすく丁寧に教えていきたいと思います。
また、医療現場のリアルな状況も伝えていき、より実践的で患者様思いの作業療法士を育てていきたいと思います。

略歴

1993年3月山口県立豊浦高等学校 卒業
1998年3月藤田保健衛生大学 リハビリテーション専門学校
医療専門課程作業療法科 卒業
1998年4月~2003年11月藤田保健衛生大学病院 リハビリテーション科 作業療法士
(現 リハビリテーション部)
2003年11月~2005年3月藤田保健衛生大学病院 リハビリテーション部 作業療法士 副主任
2005年4月~ 2007年3月藤田保健衛生大学 リハビリテーション専門学校 専任教員
2007年3月放送大学 教養学部 卒業
2007年4月~ 2011年9月藤田保健衛生大学 衛生学部リハビリテーション学科 助手
(現 医療科学部リハビリテーション学科)
2011年3月日本福祉大学大学院 医療福祉マネジメント専攻 修士課程 卒業
2011年10月~ 現在藤田保健衛生大学 医療科学部リハビリテーション学科 助教
2008年4月~ 現在藤田保健衛生大学 大学院医学研究科 研究員

研究・業績

rResearchmap

著書

  • PT・OTのためのOSCEー臨床能力が身につく実践テキストー、才藤栄一、金田嘉清、冨田昌夫、澤俊二、岡西哲夫、山田将之他、東京:金原出版:2011、p90-99

論文

  • 急性期病院における乳癌患者のリハビリテーションに関するアンケート調査、山田将之、PT-OT-STチャンネルオンラインジャーナル、2013
  • Relationship between feet position and anterior-posterior center of pressure (COP) location -what are the determining factors in the adjustment of center of gravity?-、Toshio Teranishi, Hiroaki Sakurai, Kei Ohtsuka, Masayuki Yamada, Akira Tsuzuki, Hiroyuki Miyasaka, Genichi Tanino, Orand Abbas and Izumi KondoJ. Phys. Ther. Sci. 25: 41-43, 2013
  • 臨床・教育・研究を統合させた療法士育成プロジェクト「COSPIRE(コスパイア)」の開発ーアンケートを用いた現状把握と効果の検討ー、伊藤直樹、山田将之他、臨床理学療法研究、2010;27:55-59.
  • 日本人におけるCommunity Integration Questionnaire(CIQ)の年代・性別得点傾向について、鈴木めぐみ、山田将之、澤俊二、総合リハビリテーション、2009;37:865-876

学会発表

  • 英文
    • INFLUENCE OF NOISE STIMULATION ON ATTENTION TASK PERFORMANCE IN PATIENTS WITH ACQUIRED BRAIN INJURY、Yamada M、The 7th World Congress for NeuroRehabilitation:Melbourne、Australia,2012

  • 和文
    • プリズム適応訓練における視覚代償有無による効果の影響について、山田将之、第43回日本作業療法学会:福島、2009
    • 臨床と教育を一体化した新しい療法士教育システムーcospireについてー、山田将之、第17回愛知県作業療法学会(シンポジウム):愛知、2009
    • Frenchay Activities Indexを用いた頭部外傷患者のライフスタイルの検討、山田将之、第42回日本作業療法学会:鹿児島、2008