グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > あ行  > 井澤 英夫

井澤 英夫

職名教授
専攻・専門分野循環器内科
主な担当科目循環器- 循環生理、心不全
所属学会日本内科学会、日本循環器学会、日本心不全学会
日本心臓リハビリテーション学会、日本心臓病学会
日本高血圧学会、米国内科学会、米国循環器病学会


メッセージ

知識を身につけるだけではなく、目の前の患者さんに起きている問題点を論理的に整理し解決法(検査や治療法)を探していけるように指導しています。そして、病気だけでなく、患者さんの性格や患者さんが置かれている社会的環境などを理解して、患者さんと二人三脚で病気に立ち向かっていける医師になってほしいと願っています。

略歴

1989年名古屋大学医学部 卒業
1989年トヨタ記念病院
1993年常滑市民病院
1998年名古屋大学第一内科医員
2005年名古屋大学循環器内科助手・医局長
2006年名古屋大学循環器内科 講師
2008年藤田保健衛生大学医学部循環器内科学II (坂文種報德會病院循環器内科) 准教授
2011年藤田保健衛生大学医学部循環器内科学II (坂文種報德會病院循環器内科) 教授
2012年藤田保健衛生大学坂文種報德會病院 副院長
2014年藤田保健衛生大学坂文種報德會病院 院長

研究・業績

専門

心不全、心筋症

受賞歴

2003年 日本心臓病学会若手研究者賞(YIA)
2003年 日本心臓財団優秀賞
2004年 日本心臓財団最優秀賞
2006年 日本心臓病学会Clinical Research Award
2006年 名古屋大学循環器内科同門会賞

論文

欧米の一流紙に多数掲載

その他

私たちの教室は第二教育病院(坂文種報德會病院)にあり、第一線病院での診療をおこないながら、日常診療の中で浮かび上がる疑問点を解決し患者さんに貢献できることを目的とした臨床研究を行っています。診療は心不全センターを基軸とした心不全診療を中心に、急性心筋梗塞や弁膜症、不整脈、高血圧等、循環器病に対する幅広い知識、診療技術を学ぶことができます。当教室の臨床実習は診療チームの一員として実際の臨床現場に身を置きながら循環器疾患を学べることから、医学部学生には大変好評です。地域の皆さんから愛され信頼されている病院は医学部学生や初期研修医に最高の臨床実習・研修ができる環境を提供しています。