グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > あ行  > 一瀬(鷲見) 千穂

一瀬(鷲見) 千穂

職名准教授
専攻・専門分野薬理学
主な担当科目薬理学、Human biology
読書ゼミナール、アセンブリ
所属学会日本薬理学会、日本生化学会、日本神経科学会
日本分子生物学会、日本臨床薬理学会


メッセージ

患者さんは“○○病です。”と言ってやってくるわけではありません。あなたが医師になれば、何が問題であるのか、どうすればそれが解決するのか、そのためには何をどの順番でおこなうべきであるのかを、自分の責任において判断する時がやってきます。その日のために知識を再構成し、新しい情報を取り入れ、自分の頭で考えましょう。 “人の役にたちたい”と思った初めの志を大切にして、医学・医療のProfessionalを目指してください。

好きな言葉:Chance favours the prepared minds. (Louis Pasteur)

趣味:フォルクローレ、弓道、考古学

略歴

1982年4月名古屋大学医学部 入学
1988年3月名古屋大学医学部 卒業
1988年4月名古屋大学大学院医学研究科博士課程 入学
1988年5月医師免許取得
1992年3月名古屋大学大学院医学研究科博士課程 修了
1992年4月藤田保健衛生大学医学部薬理学 助手
1994年12月IGBMC (Institut de Genetique et de Biologie Moleculaire et Cellulair)留学のため休職
1996年9月復職
1999年4月藤田保健衛生大学医学部薬理学 講師
2000年(前期のみ)名古屋大学医学部 非常勤講師
2003年4月藤田保健衛生大学医学部薬理学 助教授
2007年4月藤田保健衛生大学医学部薬理学 准教授

研究・業績

研究テーマ

テトラヒドロビオプテリン(BH4)代謝の不均衡がもたらす病態とこれに対する防御機構の解明
【キーワード】
テトラヒドロビオプテリン、ドパミン神経、チロシン水酸化酵素、ジストニア、一酸化窒素,血管病変

論文

  1. H Yagi et al. (2012) Recovery of neurogenic amines in phenylketonuria mice following liver-targeted gene therapy. Neuroreport. 23(1):30-34.
  2. H Tokuoka et al. (2011) Compensatory regulation of dopamine after ablation of the tyrosine hydroxylase gene in the nigrostriatal projection. J Biol Chem. 286 (50):43549-43558.
  3. H Shiraishi et al. (2011) Cilostazol Inhibits Cytokine-induced Tetrahydrobiopterin Biosynthesis in Human Umbilical Vein Endothelial Cells. J Athero Thromb 18(4):312-317.
  4. D Homma et al. (2010) Partial biopterin deficiency disturbs postnatal development of the dopaminergic system in the brain. J Biol Chem. 286(2):1445-1452.
  5. B Kadkhodaei et al. (2009) Nurr1 is Required for Maintenance of Maturing and Adult Midbrain Dopamine Neurons. J Neurosci. 29(50):15923-15932.
  6. K Sato et al. (2008) Differential involvement of striosome and matrix dopamine systems in a transgenic model of dopa-responsive dystonia. Proc Natl Acad Sci USA 105 (34):12551-12556.
  7. K Ikemoto et al. (2008) 2,4-Diamino-6-hydroxypyrimidine (DAHP) suppresses cytokine-induced VCAM-1 expression on the cell surface of human umbilical vein endothelial cells in a BH(4)-independent manner. Biochim Biophys Acta. 1780(7-8):960-965.
  8. C Takazawa et al. (2008) A brain-specific decrease of the tyrosine hydroxylase protein in sepiapterin reductase-null mice--as a mouse model for Parkinson's disease. Biochem Biophys Res Commun 367(4):787-792.
  9. C Sumi-Ichinose et al. (2005) Genetically rescued tetrahydrobiopterin-depleted mice survive with hyperphenylalaninemia and region-specific monoaminergic abnormalities. J Neurochem. 95(3):703-714.
  10. C Sumi-Ichinose et al. (2001) Catecholamines and serotonin are differently regulated by tetrahydrobiopterin. A study from 6-pyruvoyltetrahydropterin synthase knockout mice. J Biol Chem 276(44):41150-41160