グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > は行  > 藤井 直子

藤井 直子

職名教授
専攻・専門分野画像診断一般(特にCT・MRI)、頭頸部診断
三次元CT
主な担当科目画像診断
所属学会日本医学放射線学会、日本耳鼻咽喉科学会
日本耳科学会、日本外科学会
北米放射線学会、欧州放射線学会


メッセージ

放射線診断医はdoctor’s doctorと言われ、患者さんを直接診察する事はありませんが、主治医の先生に報告書、またはカンファランスの場で画像の解釈をお伝えします。現代の医療において画像診断はとても重要な分野であり、画像を診断根拠の一つとして多くの疾患の治療が進められますので、とてもやりがいのある仕事です。

略歴

1981年名古屋保健衛生大学 卒業
1988年藤田保健衛生大学大学院 卒業
1989年長野県厚生農協連北信総合病院放射線科 医長
1994年藤田保健衛生大学医学部放射線科病院 講師
2008年藤田保健衛生大学坂文種報德會病院放射線科 助教授
2011年藤田保健衛生大学坂文種報德會病院放射線科 教授

研究・業績

研究テーマ

  • 頭頸部疾患の画像診断
  • 側頭骨および耳小骨の三次元CT診断
  • 320列面検出器型CTを用いた嚥下研究
  • CTデータを用いた鼻・副鼻腔気流研究
  • CTデータを用いた睡眠時無呼吸患者術前術後の口腔形態研究

その他

医療連携で、他施設からの紹介された患者さんのCTとMRI検査も行なっています。