グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > は行  > 平野 耕治

平野 耕治

職名教授
専攻・専門分野眼科学
主な担当科目眼科学
所属学会日本眼科学会、日本眼科医会
The Association for Research
 in Vision and Ophthalmology (ARVO)
日本角膜学会、Kyoto Cornea Club、日本角膜移植学会
日本眼感染症学会、The Cornea Society
日本医師会(中川区医師会)、日本眼アレルギー研究会


メッセージ

硬くて、透明で、美しいドーム型の角膜に魅せられて30年間この道を歩いてきました。角膜の美しさと、毎日患者さんを相手に謎解きをしている楽しさを伝えてゆきたいと思います。①その気になって患者さんを診ること(テーマを持って診療にあたること)、②見えてきたものに好奇心を持つこと、この2つがよき臨床医への近道です。

略歴

1983年名古屋大学医学部卒業
大垣市民病院研修医
1984年名古屋大学医学部眼科入局
1990年名古屋大学大学院医学研究科修了(医学博士)
1991年トヨタ記念病院眼科 医長
1994年~1996年スケペンス眼研究所/ハーバード大学医学部 研究員
2000年名古屋大学大学院医学研究科眼科学 助教授
2002年名古屋第一赤十字病院眼科 部長
2004年藤田保健衛生大学坂文種報德會病院眼科 教授

研究・業績

著書

  • 近年の英文著書
    1. Krachmer JH, Palay DA: Cornea Atlas, 2nd ed., Mosby, 2006 (contributor)
    2. Fabry Disease (Angiokeratoma Corporis Diffusum Universale, Anderson-Fabry Disease, Glycolipid Lipidosis), Section 6. Disorders of Lipid Metabolism, In Roy and Fraunfelder’s Current Ocular Therapy 6th ed, Roy FH, Fraunfelder FW ed, pp 143-144, Saunders Elsevier, 2008

  • 近年の和文著書
    1.平野耕治:感染性角結膜炎.山口 徹、北原光夫、福井次矢編「今日の治療指針 私はこう治療している2011」医学書院、東京都、pp1241-1243、2011、
    2. 平野耕治:角膜神経が障害されるとなぜ潰瘍ができるのか?根木 昭編「眼のサイエンス」眼疾患の謎、文光堂、p64-65, 2010、
    3.平野耕治:「LCAT欠損症」.大鹿哲郎編: 眼科プラクテイス18. 「前眼部アトラス」. 文光堂. Pp154, 2007

論文

  1. Yamamoto N, Hirano K, Kojima H, Sumitomo M, Yamashita H, Ayaki M, Taniguchi K, Tanikawa A, Horiguchi M: Cultured human corneal epithelial stem/progenitor cells derived from the corneal limbus. In Vitro Cell. Dev. Biol. (Published online: 16 September 2010)
  2. 平野耕治:急性期アカントアメーバ角膜炎の重症化に関する自験例の検討.日眼会誌115:899-904、2011

その他

日本眼科医会「日本の眼科」編集委員、国境なき医師団、国民健康保険審査委員(愛知県)、愛知県中央児童障害者センター健康福祉嘱託医、愛知眼科アカデミー世話人、日本眼科医会代議員、日本アイバンク協会評議員、日本眼科医会倫理委員、日本眼科医会勤務医委員、日本眼科学会評議員(2005年~2011年)

2007年:テレビ愛知「ラサール石井のドライアイチェック!」、中日新聞特集記事「ドライアイ」
2008年:読売新聞特集記事「ドライアイ」、中日新聞記事「コンタクトレンズによる眼障害」、中日新聞 紙上診察室「レーシック手術後、光がまぶしい」
2010年:テレビ愛知「健康ワンダフル;ドライアイ」
2011年:中日新聞 紙上診察室「白内障手術後、再び視力低下」、中日新聞 紙上診察室「翼状片で眼に違和感」