グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > か行  > 近藤 一直

近藤 一直

職名教授
専攻・専門分野薬理学
主な担当科目
所属学会日本薬理学会(学術評議委員)
日本臨床薬理学会(評議員、専門医)
日本血栓止血学会(代議員)、日本循環器学会
日本循環薬理学会


メッセージ

薬理学は『ヒトと動物を橋渡しする学問』であり、『基礎と臨床との橋渡し』でもある。

略歴

1990年3月浜松医科大学医学部医学科 卒業 
1990年6月掛川市立総合病院 内科・循環器科 研修医
1994年10月浜松医科大学 薬理学 助手
1999年10月浜松医科大学 薬理学 助教授
2007年9月藤田保健衛生大学 医学部薬理学 講座内教授
2009年4月藤田保健衛生大学 医学部薬理学 講座教授(主任)

研究・業績

論文

  • Kondo K, Hashimoto H, Nishiyama H, Umemura K, Ozaki T, Uematsu T, Nakashima M.: Effects of MS-551, a new class Ⅲ antiarrhythmic drug, on programmed stimulation-induced ventricular arrhythmias, electrophysiology, and hemodynamics in a canine myocardial infarction model. J Cardiovasc Pharmacol 23: 674-80, 1994.
  • Kondo K, Umemura K, Ohmura T, Hashimoto H, Nakashima M.: Suppression of intimal hyperplasia by a 5-lipoxygenase inhibitor, MK-886: Studies with a photochemical model of endothelial injury. Thromb Haemost 79: 635-9, 1998.
  • Kondo K, Suzuki Y, Ikeda Y, Umemura K.: Genistein, an isoflavone included in soy, inhibits thrombotic vessel occlusion in the mouse femoral artery and in-vitro platelet aggregation. Eur J Pharmacol 455: 53-7, 2002.
  • Kondo K, Umemura K.: Clinical Pharmacokinetics of Tirofiban, a Nonpeptide Glycoprotein Ⅱb/Ⅲa Receptor Antagonist: Comparison with the Monoclonal Antibody Abciximab. Clin Pharmacokinet 2002; 41: 187-95.
  • Ikemoto K, Matsumoto T, Ohtsuki M, Itoh M, Tada S, Udagawa Y, Sumi-Ichinose C, Kondo K, Nomura T. 2,4-Diamino-6-hydroxypyrimidine (DAHP) suppresses cytokine-induced VCAM-1 expression on the cell surface of human umbilical vein endothelial cells in a BH4-independent manner. Biochim Biophys Acta 2008; 1780: 960-5.