グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > か行  > 小出 滋久

小出 滋久

職名講師
専攻・専門分野腎臓、血液浄化療法、腹膜透析
主な担当科目腎内科学
所属学会日本内科学会(認定医)、日本腎臓学会(専門医)
日本透析医学会(専門医)、日本リウマチ学会(専門医)
日本医師会認定産業医


メッセージ

水・電解質・酸塩基平衡といった少しマニアックな分野や、腎疾患・血液浄化療法を通じて全身を診ることができる診療科です。また、内科であるのにも関わらず、透析シャント手術や腹膜透析カテーテル留置術などの小外科手術も習得できます。少しでも興味のある方は、気軽に医局を訪ねてきて下さい。

略歴

  • 平成8年 藤田保健衛生大学医学部卒業後、同大学病院にて卒後臨床研修。
  • 平成14年 藤田保健衛生大学大学院医学研究科修了。同年4月より平成16年3月まで同大学医学部腎内科勤務。
  • 平成16年4月より平成21年7月までトヨタ記念病院 腎・膠原病内科勤務。
  • 平成21年8月より藤田保健衛生大学医学部腎内科学講師。
  • 平成23年4月より腎内科学副医局長兼任。現在に至る。

研究・業績

研究テーマ

  • 血液透析患者における網状赤血球ヘモグロビン量
  • 低色素性赤血球比率
  • 血清トランスフェリンレセプターの測定意義