グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > ま行  > 松尾 浩一郎

松尾 浩一郎

職名教授
専攻・専門分野歯科
主な担当科目歯科学
所属学会日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
 (評議委員、編集委員)
日本障害者歯科学会(代議員、編集委員)
日本老年歯科医学会(代議員)
米国摂食・嚥下学会(Dysphagia Research Society)


メッセージ

口腔は,食事,呼吸,発声など様々な目的に使用される器官です。口腔内の病原菌が全身疾患と関連することもしばしばあり,医療をおこなう上で口腔についても知っておかなければならないことがあります。
本教室では,医師として知っておくべき口腔内のことについて教育していきます。皆さんが少しでも口の中のことに興味をもってもらえれば幸いです。

略歴

1999年東京医科歯科大学歯学部 卒業
1999年東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科高齢者歯科学分野 入学
2000年藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座 研究員
2002年ジョンズホプキンス大学医学部リハビリテーション講座 研究員
2005年ジョンズホプキンス大学医学部リハビリテーション講座 講師
2008年松本歯科大学障害者歯科学講座 准教授
2013年藤田保健衛生大学医学部歯科 教授(~現在)

研究・業績

業績

専門は、障害者歯科および摂食・嚥下リハビリテーションで,研究は,全身疾患への口腔ケアの効果や安全な咀嚼嚥下食の開発について取り組んでいる。受賞は、論文2本(国内学会)、口頭発表4本(国内学会2本,国際学会2本),ポスター発表1本(国際学会)。

著書

プロセスモデルで考える摂食・嚥下リハビリテーションの臨床 -咀嚼嚥下と食機能-. 才藤栄一 監修/松尾浩一郎・柴田斉子 編,医歯薬出版, 2013 他.