グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > な行  > 中川 義仁

中川 義仁

職名准教授
専攻・専門分野消化管疾患(特に大腸腫瘍)、分子生物学
主な担当科目消化管内科
所属学会日本内科学科
 (専門医、指導医、東海地区評議員)
日本消化器病学会
 (専門医、指導医、東海地区評議員)
日本消化器内視鏡学会
 (専門医、指導医、学術評議員)
日本癌学会
 (日本がん治療認定医機構暫定教育医、認定医)
日本大腸肛門病学会
 (専門医)
日本カプセル内視鏡学会
 (認定医、代議員)


メッセージ

すべてにおいて真摯に手抜きせず、あつーくやっています。

略歴

1994年大阪医科大学 医学部 卒業
2000年学位取得(医学博士)
2003年~2008年岐阜県国際バイオ研究所
2008年~藤田保健衛生大学

研究・業績

研究テーマ

分子生物学全般(最近は主にmicroRNAの研究)のテクニックを駆使して研究活動も行っています。又、大腸腫瘍や下部消化管出血についても臨床研究を行っています。

その他

大学内では外来・病棟業務、内視鏡検査・処置(年間1000-1200例)、透視などの臨床業務と、主に大腸腫瘍のmicroRNAの解析やその意味付けなどについての研究、若い医局員や研修医・学生への指導などを多岐に行っています。学会も国内外で総会を中心に発表しています。