グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > さ行  > 鈴木 敦詞

鈴木 敦詞

職名教授
専攻・専門分野内分泌・代謝内科学
主な担当科目内分泌・代謝内科学


所属学会

日本内科学会(総合内科専門医・指導医・東海地方会評議員)
日本内分泌学会(専門医・評議員・指導医・東海支部事務局長)
日本糖尿病学会(専門医・研修指導医・学術評議員)
日本甲状腺学会(専門医)
日本老年医学会 (老年病専門医・指導医)
日本骨代謝学会 (評議員)
日本骨粗鬆症学会(評議員)
日本抗加齢医学会(評議員)
日本膵・膵島移植研究会 (膵・膵島移植ワーキンググループ)日本トランスポーター研究会(幹事)
米国内科学会 (専門医)
日本動脈硬化学会、日本病態栄養学会、日本静脈経腸栄養学会、日本移植学会、米国内分泌学会、米国糖尿病学会、
米国骨代謝学会、欧州石灰化組織学会、国際骨代謝学会会員

メッセージ

より良い健康寿命の延伸のためには、チーム医療・医療連携により知恵と力を結集した医療が必要です。内分泌・代謝内科学は、病める人のからだを「良いバランス」に戻すための奥の深い学問ですが、同時に生活に密着した具体的な指導・診療が行える、医療の手応えを実感できる分野です。

略歴

1988年名古屋大学医学部 卒業
1988年名古屋第一赤十字病院 研修医
1991年静岡済生会総合病院内科
1996年名古屋大学大学院医学研究科 修了
1996年スイス連邦ジュネーブ州立大学医学部内科学講座 
臨床病態生理学部門(Jean-Philippe Bonjour教授)研究員
1999年名古屋大学医学部内科学第一講座客員研究者
2001年藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科学 講師
2005年藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科学 助教授
2007年~現在藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科学 准教授

研究・業績

受賞歴

  • スイス連邦骨代謝学会 Preclinical Research Award (1999)
  • スイス連邦骨代謝学会 Preclinical and Experimental Research Award (2006)
  • 米国内科学会 Volunteerism and Community Service Award (2007)
  • 愛知県医師会 難病研究者表彰(2010)

研究テーマ

  • 細胞膜リン酸輸送担体の生理的・病理的石灰化における役割
  • 2型糖尿病心血管イベントリスクとビタミンD代謝異常
  • 内分泌・代謝疾患による続発性骨粗鬆症の発症機序と治療
  • 糖・脂質代謝異常が細胞・臓器の老化に及ぼす影響

その他

  • 日本糖尿病協会(療養指導医)、名古屋骨を守る会(事務局長)
  • 骨粗鬆症財団(評議員)日本医師会認定産業医
  • グローバルヘルスケア推進財団(理事・医療英語検定試験委員)
  • 名城大学薬学部(非常勤講師)広島大学歯学部(非常勤講師)