グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > さ行  > 才藤 栄一

才藤 栄一

職名教授
専攻・専門分野リハビリテーション医学全般
主な担当科目リハビリテーション医学
所属学会日本リハビリテーション医学会、
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会、日本運動療法研究会
日本FES研究会、日本臨床神経生理学会
バイオメカニズム学会、日本義肢装具学会
日本脊髄障害医学会、臨床歩行分析研究会、日本呼吸管理学会
中部摂食・嚥下リハビリテーション研究会
藤田リハビリテーション医学・運動学研究会など


メッセージ

今、高齢社会の日本にあって、リハビリテーション医学は、医療と福祉の中心に位置しています。この「ユニークで普遍な活動の医学(unique & ubiquitous medicine for activity disorders)」は人々のQOLの砦です。
藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座は、リハビリテーション医学・医療の最先端を最速で生み出し、それを皆と分かち合いたいと願っています。

一緒にリハビリテーション医学・医療の明日を変えましょう。

略歴

1980年慶應義塾大学医学部卒業、リハビリテーション科 入局
1980年~1986年慶應義塾大学病院 研修医、専修医
1986年~1990年慶應義塾大学医学部リハビリテーション科 助手
1990年~1994年東京都リハビリテーション病院リハビリテーション科 医長
1995年~1998年藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座 助教授
1998年~現在藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座 教授
2011年藤田保健衛生大学 副学長