グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > た行  > 角渕 浩央

角渕 浩央

職名教授
専攻・専門分野麻酔疼痛制御
主な担当科目
所属学会日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会


メッセージ

楽しく勉強できる環境の提供が目標です。

医療の世界も最近は進歩が速いため、在学中はもちろん卒業後も一生勉強することになります。
楽しみながら勉強を継続する習慣を、早く身につけることが重要です。自分自身は大学6年間を比較的だらだら過ごしてしまったので、偉そうに言える立場では無いですが。もう少し有意義な時間の使いかたがあったのではないかと後悔しております。
受験生のみなさんは、大学進学後に、勉強やスポーツなど時間を有効に使うと良いかと思います。

社会は自分以外の多くの人たちの貢献によって成り立っていることを念頭に置き、無理のない範囲でまじめに努力を続ければ
良いのではないでしょうか。

略歴

1985年洛星高等学校卒業
1992年名古屋大学医学部 卒業
1992年中部労災病院
1994年市立四日市病院麻酔科
1996年名古屋大学医学部附属病院麻酔科
2000年名古屋大学大学院医学研究科博士課程病理系生体防御学 修了
2001年名古屋大学医学部附属病態制御研究施設 研究員
2001年千葉県がんセンター遺伝子機能解析センター
2002年独立行政法人産業技術総合研究所 
2004年名古屋大学医学部麻酔科 助手
2007年名古屋大学医学部附属病院手術部 講師
2009年名古屋大学医学部付属病院麻酔科 講師
2013年藤田保健衛生大学坂文種報德會病院 麻酔疼痛制御学 教授