グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > た行  > 寺澤 晃彦

寺澤 晃彦

職名准教授
専攻・専門分野総合診療、臨床エビデンス統合、血液内科
主な担当科目
所属学会日本内科学会、日本血液内科学会


メッセージ

EBM(根拠に基づいた医療)の3つの柱(エビデンスを造る、伝える、利用する)の実践と教育を行っています。エビデンスを伝える部分ではシステマティックレビューとメタ分析、さらに決断モデル分析を用いた研究を行っています。