グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 教員情報  > 医学部医学科  > わ行  > 若月 徹

若月 徹

職名准教授
専攻・専門分野健康科学、医学教育学、eラーニング
運動生理学、スポーツ心理学など
主な担当科目健康科学、PBL、体育実技
アセンブリ(搬送法)ほか
所属学会日本医学教育学会、全国大学体育連合
日本スポーツ心理学、ほか


メッセージ

教育では「世界一の臨床医を育てること」を目標に、健康科学や体育実技を通して、「考え」「実践」できる人材の育成を常に考えて授業に取り組んでいます。卒業後の医療チームでのチームワーク強化を図るためにチーム基盤形式の学習方法や、SNSなど、さまざまな情報メディアを用いた先進的な授業にチャレンジしたりしています。また、本学の特徴的な授業であるアセンブリでは「搬送法」を担当し、緊急時の傷病者の搬送についての実習を行っています。
課外活動では居合道やノルディックウォーキングを学生たちと一緒に楽しんでいます。特にノルディックウォーキングは自分自身の健康増進のための運動のみならず、将来の臨床現場で患者さんへの運動を導入する際に大変効果的です。話しながら歩くのでコミュニケーション能力も自然に高められます。受験生の皆さん、藤田で一緒に学びましょう。

略歴

1992年鹿屋体育大学大学院体育学研究科修士課程スポーツ科学コース 修了
1992年防衛医科大学校医学部生化学第二講座 助手
2001年大阪大学健康体育部 助手
2004年藤田保健衛生大学医学部生化学 講師
2011年同医学部健康科学 講師

研究・業績

研究テーマ

  • ステロイドホルモンによる表現型解析
  • 医学教育におけるeラーニングの活用
  • 医学教育における教授法および評価法
  • 医学系教育における体育・健康教育
  • 放射線教育
  • 骨格筋の可塑性
  • 運動と身体の適応
  • メンタルトレーニング、
ほか

その他

  • 全日本剣道連盟居合道四段
  • 全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員