グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 藤医会  > 会員の皆さんへ

会員の皆さんへ

藤医会機関誌夏号2017

藤田保健衛生大学医学部同窓会
平成29年7月発行 年2回発行

藤医会…
本学医学部卒業生(正会員)と大学院医学部研究科卒業生(大学院卒業会員)ならびに在学生(学生会員)により運営されている同窓会組織です。
1978年に第一回目の医学部卒業生の誕生と同時に設立されました。設立の目的は「会員相互の親睦と交流を図り、母校の発展・医療の振興に貢献すること」にあります。主な活動には会誌の発行、会員名簿の作成、教育・学術講演会の企画、懇親会の開催などがあり、会員間の情報交換の促進をはかり、親睦を深めることに寄与しています。そのほか、在学生の学習環境の整備と課外活動の充実を目的とした援助をおこなっております。

今後も、会員サービス、後進の支援、母校への協力を三本の柱として活動していく予定です。


藤田学園50周年記念事業再開に向けての寄付金のお願い

藤医会の先生方のお手元には、既に藤医会とは別組織であります藤田学園同窓会機関誌「あけぼの杉」と藤田学園50周年寄付金事業趣意書が届いてることと存じます。
今回の寄付金事業は、藤田学園の未来に向けた改革への応援とともに、母校のキャンパスなどの再生工事に際して、取り壊されたり除却されたりする予定の建築物や構造物の中から、私たちの母校の歴史を将来に繋ぐために重要な理念と史跡や財物を保存することを目的としています。
事業実現のために母校と連携を図り、来るべき50年後の新しい藤田学園の構築を目指して、学園と意志を共有し、新しい学園の創造と保存しておくべき重要な史跡や財物を守るために、同窓生の皆様に広く支援をお願いする次第であります。何卒よろしくお願い申し上げます。

第2回 ホームカミングデーの開催決定

開催日:平成29年10月28日(土)

詳細はこちら

藤医会会長二期目の抱負

藤田保健衛生大学医学部同窓会 藤医会会長
黒田 誠

退職にあたり、大学生活の思い出と後輩に伝えたいこと。

医療法人 宝美会 豊川青山病院 院長
松井 俊和

藤田保健衛生大学と藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 勤務31年を振り返って

医療法人 龍川会 西澤病院 副委員長
多田 伸

藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 総合アレルギーセンターにかける思い

藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院
総合アレルギー科 教授
矢上 晶子

卒業生教授就任記念講演会

日時:平成29年2月18日(土)午後6時~7時半
場所:ANAクラウンプラザ ホテルグランコート名古屋 5階ローズルームⅠ
座長:藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院  副院長・消化器外科 教授
堀口明彦先生

藤田保健衛生大学医学部情報/平成27年卒業生の進路(研修先)

Fujita Medical Faculty Graduate Leadrs Club / 新棟B棟建設 進捗状況 / 医療科学キャンパス取り壊し 進捗状況

卒業式 入学式

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。