グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  日本医療研究開発機構 >  平成30年度 「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY」に係る公募について

平成30年度 「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY」に係る公募について


このエントリーをはてなブックマークに追加

事業内容

受精・妊娠から胎児期、新生児期、乳幼児期、学童期、思春期、性成熟期、生殖期を経て、次の世代を創出し育成するライフサイクルには、生涯の健康の礎を成す日本を支えるための重要な健康課題が生まれ、また解決される可能性があります。また、近年の社会及び家庭環境の変化により、解決すべき課題は急激に増加し、多様化しています。
本事業では、子どもの健全な育成を保障する持続可能な社会基盤の強化のため、疾患や障害の予防・診断・治療法の開発、および母性及び児童の健康の保持増進等に資する研究開発を推進します。

事業の案内ページ
成育疾患克服等総合研究事業-BIRTHDAY
公募課題番号 公募研究開発課題名
(上段:分野名、
下段:公募研究開発課題名)
研究開発費の規模 研究開発実施
予定期間
新規採択
予定件数
生殖・妊娠・出産期 
周産期メンタルヘルスの改善に向けた予防的治療介入法の開発
1課題当たり年間5,000~10,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~2課題程度
生殖・妊娠・出産期
わが国における早産予防、治療についての包括的臨床研究開発
1課題当たり年間10,000~15,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~2課題程度
新生児期 
染色体異数性の原因・機序の解明
1課題当たり年間5,000~10,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~2課題程度
新生児期
新生児慢性肺疾患の長期予後改善に向けた急性期呼吸管理法の開発
1課題当たり年間5,000~15,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~2課題程度
乳幼児期
乳幼児健診における感覚器および発達に課題のある子どものスクリーニング法の開発
1課題当たり年間5,000~10,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~2課題程度
学童・思春期 
思春期のヘルスプロモーション
1課題当たり年間5,000~10,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成32年度
0~2課題程度
Life 
胎児期から高齢期まで生涯の健康を考慮した母子保健領域疾患の疾病負荷と効果的介入方法についての俯瞰研究
1課題当たり年間1,000~3,000千円程度
(間接経費を含まず)
最長3年
平成30年度~平成31年度
0~2課題程度
学内締切 2017年11月28日(火)
※上記日付までにe-Radで電子申請を行い、補助金等申請願(研究計画書等1部 を添付)を各学部の事務部・事務室まで提出してください。
研究関連教育の受講 本学における公的研究費等の応募要件として、研究関連教育の受講が必須となっております。
下記URLより内容を確認の上、受講願います。
http://www.fujita-hu.ac.jp/~c-trial/gakunai/seminar/20170401/index.html
スケジュール 対象業務 日程
公募受付 平成29年11月2日(木)~12月4日(月)正午
書面審査 平成29年12月上旬~平成30年1月上旬(予定)
ヒアリング審査 平成30年1月24日(水)(予定)
交付決定 平成29年3月中旬(予定)
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)によってご応募ください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/04/02/0402B_00199.html
e-Rad URL http://www.e-rad.go.jp/e-rad_portal/jigyolist/details/details/details/K020750/

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究費管理課
 TEL:0562-93-2906
 Mail:kenkanri@fujita-hu.ac.jp