グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  厚生労働省 >  循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策政策研究事業

循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策政策研究事業


このエントリーをはてなブックマークに追加

健診結果等のデータ利活用による個人自らの効果的な健康管理の推進に関する研究(29061401)

目標

 我が国は、世界に例を見ない速さで高齢化が進行しており、一人ひとりの健康寿命をどう延ばすかという課題に早急に取り組む必要がある。このような背景の中、厚生労働省では平成 29 年 1 月に「データヘルス改革推進本部」が設置された。個人の健診結果をはじめとする健康情報や医療情報等を有機的に連結し、個人がこれらの情報を健康ポータルサイトの様な形で閲覧し、自らの健康管理に活用できるシステムの検討が進めら
れている。
 本研究課題では、生涯を通じた健診結果等を活用した、個人自らの効果的な健康管理の推進に向けて、個人が健康情報や医療情報等を閲覧する際に必要なコンテンツを明らかにする事を目的とする。

求められる成果

① 個人の健康を増進するという公衆衛生学的な観点を踏まえ、個人自らの効果的な健康管理の推進に向けて、個人の
 特定健康診査結果を中心とした健診情報や医療情報、及び保健医療に関する情報(健康に関する情報、地域の病院
 に関する情報等)等のうち、システム利用者の視点から必要とされる具体的な内容に関する検討を行うこと。

  具体的には以下の成果を出すこと。
ア. 特定健康診査を中心とした健診情報について、個人が生活習慣病等のリスク保有状態を把握し、効果的な健康管理を推進
  するために必要な健診情報を明らかにすること。
イ .システム利用者が情報を閲覧する際に、利用者の使いやすさの視点から、主に提示すべき健診項目と、補足的に提示
  すべき健診項目等についてそれぞれ整理すること。
ウ. 医療情報については、既往症や、現在有する疾病について、個人が適切に把握するために必要な情報について整理
  すること。また、それらの情報を定期的に収集できるようにするために、情報の保有者(医療機関、保険者等)に
  ついても明らかにすること。
エ. 特定健康診査を中心とした健診情報や、医療機関等での医療情報をもとに、個人の生活習慣病等のリスクや有する
  疾病に応じた、個人の健康管理に資する情報(食事に関する情報、運動に関する情報、禁煙に関する情報等)や、
  保健指導の内容(健康管理のための具体的なアドバイス等)について整理すること。その際、個人の状態別に複数の
  パターンを作成すること。(例:肥満の有無別、年齢別、リスクの有無別等)また、これらの情報はオンライン上で
  一方向に提供されることを前提とすること。
オ .地域の医療機関に関して、個人の健康管理に資するという観点から、具体的に必要な情報を明らかにすること。
カ .その他、保健医療に関して、個人の健康管理に資するという観点から、具体的に必要な情報を明らかにすること。

② 上記のような個人自らの効果的な健康管理の推進に資する情報について、個人の健康への関心の有無に関わらず
 アクセスを促すための仕組みを検討し、実現への課題も含めて複数提示すること。また、同様に、健康無関心層への
 訴求性の高いコンテンツや、高頻度にアクセスを促せるような有用性の高いコンテンツ等に関する検討を行い、健康
 に関する分野ごとにそれぞれ複数提示すること。

③ 国内及び諸外国における、健康ポータルサイト等のネットワークシステムを活用した個人の健康管理の取り組みについて、
 -コンテンツの種類
 -扱われている情報の保有者を明らかにした上で、それら情報の収集・更新の仕組み
  (既に運用されている各種システムのデータ量及びデータを管理するサーバ等のスペック、データのアップデートの
  頻度と方法、セキュリティ環境等の技術的な側面も含む。)
 -ネットワークシステムに関する法的な位置づけ(個人情報保護の観点や情報システムの安全管理に関する各種ガイド
  ラインとの関係を含む)
 -ネットワークシステムに関する官民の役割分担及び公費の支出状況
 -ネットワークシステム構築に至るまでの経緯
これらの情報の収集・整理や調査分析等を行った上で、わが国に適したネットワークシステムを活用した個人の健康管理に関する検討を行うこと。

④ 個人が生涯を通じて効果的な健康管理を行うために、健康情報や医療情報を利活用する際の課題に関する検討を行うこと。

研究費の規模等

 研究費の規模: 1課題当たり年間 20,000 千円程度(間接経費を含む)
 研究実施予定期間: 最長1年間 平成 29 年度
 新規採択課題予定数: 1課題程度

応募方法

学内締切 2017年9月1日(金)
※上記日付までにe-Radで電子申請を行い、補助金等申請願(研究計画書等1部 を添付)を研究支援推進センター事務部 研究費管理課まで提出してください。
研究関連教育の受講 本学における公的研究費等の応募要件として、研究関連教育の受講が必須となっております。
下記URLより内容を確認の上、受講願います。
http://www.fujita-hu.ac.jp/~c-trial/gakunai/seminar/20170401/index.html
スケジュール 対象業務 日程
応募受付期間 2017年8月8日から9月8日
書面評価及び評価委員会の開催 9月中旬から10月下旬にかけて
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)によってご応募ください。
URL http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000173381.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/e-rad_portal/jigyolist/details/details/details/K020337/

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究費管理課
 TEL:0562-93-2906
 Mail:kenkanri@fujita-hu.ac.jp