グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  厚生労働省 >  障害者政策総合研究事業

障害者政策総合研究事業


このエントリーをはてなブックマークに追加

障害者支援施設等におけるロボット技術を活用した支援及び効果実証研究(29121001)

目標

 平成 29 年6月に閣議決定された「未来投資戦略2017」の新たに講ずべき具体的施策において、ロボット・センサー等の技術を活用した介護の質・生産性の向上として、介護現場でのロボット・センサー等の活用について、効果実証を着実に進め、その結果を踏まえて、利用者の生活の質の維持・向上と介護者の負担軽減に資するものについて、次期介護報酬改定の際に、介護報酬や人員・設備基準の見直し等の制度上の対応を行うと決定されたところである。
 これらの介護現場における状況や今後の制度の対応の見通し等を踏まえ、本研究事業では、平成 30 年度末までに、障害福祉の現場におけるロボット技術の活用により期待できる介護の負担軽減効果等を検証するための実証計画を策定し、可能な限りロボット技術を活用した効果のデータを測定・収集し、介護者の負担軽減等に資するかどうか研究することを目的とする。

求められる成果

・ ロボット技術の活用により期待できる介護の負担軽減効果等を検証するための実証計画の策定
・ 可能な限りロボット技術を活用した効果のデータを測定・収集し、介護業務の効率化及び負担軽減効果、並びに
  課題の把握等の分析・検証

研究費の規模等

 研究費の規模: 1課題当たり年間 1,400 千円程度(間接経費を含む)
 研究実施予定期間: 最長2年間 平成 29 年度~平成 30 年度
 新規採択課題予定数: 1課題程度

応募方法

学内締切 2017年9月1日(金)
※上記日付までにe-Radで電子申請を行い、補助金等申請願(研究計画書等1部 を添付)を研究支援推進センター事務部 研究費管理課まで提出してください。
研究関連教育の受講 本学における公的研究費等の応募要件として、研究関連教育の受講が必須となっております。
下記URLより内容を確認の上、受講願います。
http://www.fujita-hu.ac.jp/~c-trial/gakunai/seminar/20170401/index.html
スケジュール 対象業務 日程
応募受付期間 2017年8月8日から9月8日
書面審査 平成29年9月中旬
評価 平成29年9月中旬
内示 平成29年9月中旬
交付申請 平成29年10月中旬
交付決定 平成29年11月中
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)によってご応募ください。
URL http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000173381.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/e-rad_portal/jigyolist/details/details/details/K020332/

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究費管理課
 TEL:0562-93-2906
 Mail:kenkanri@fujita-hu.ac.jp