グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団

公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度研究開発助成

1. 助成対象研究領域、助成金額及び件数
(1) 医療機器の研究開発
治療、診断、リハビリテーション、介護を目的とした機器やシステム(ICTやソフトを含む)を対象とする。
  a)研究段階を終え、開発段階にあって事業化を出口としたプロジェクト
  ・1,000万円×3年間 1件
  ・200万円×1年間 下記のb)と合わせて14件程度
  b)研究段階にあるプロジェクト
  ・200万円×1年間
(2)再生医療の研究開発
治療を目的とした再生医療の研究開発を対象とする。
  a)研究段階を終え、開発段階にあって事業化を出口としたプロジェクト
  ・200万円×1年間 下記のb)と合わせて6件程度
  b)研究段階にあるプロジェクト
  ・200万円×1年間
※以下、(3)から(6)はすべて研究段階にあるプロジェクトを対象とします。
(3)バイオマテリアル、生体成分、生理活性物質の研究
・200万円×1年間 10件程度
(4)予防医療、健康寿命延伸の研究
・200万円×1年間 5件程度
(5)看護の研究
・100万円×1年間 4件程度
(6)介護の研究
・100万円×1年間 2件程度

2. 申請者/応募の要件
・国公私立大学及びその附属病院・研究施設、国公私立病院・研究機関に所属する研究者(民間企業等の営利団体に所属する研究者、過去2年以内に本助成に採択された研究者は対象外)
・複数施設の共同研究開発も可(民間企業との共同研究開発は対象外。ただし、本助成期間終了後に、新たに開始することはさし支えありません)
・製造承認、販売承認など、許認可用試験および販売促進用試験は助成の対象としません。
・申請は1申請者につき1件とし、研究は国内で行われるものに限ります。

3. 推薦者
・大学の大学院研究科長・学部長。研究科長・学部長を置かない大学では学長
・大学附属の病院長・研究施設長、国公私立の病院長・研究機関長
・大学の研究科長・学部長、病院長・研究施設長が申請する場合では学長
・当財団の理事・評議員・学術委員
※当財団の理事・評議員・学術委員を除き、推薦者は申請者の上長とします。

4. 推薦件数
・推薦件数は1推薦者につき1件とする(但し、(1)「医療機器の研究開発」と、それ以外(2)~(6)は、それぞれ別個に推薦が可能)
・推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能(たとえば、研究科長、学部長および研究施設長を兼務する場合、それぞれ別個に推薦が可能)
※大学院が統合された場合(医学研究科と薬学研究科の統合など)は、各分科の長が推薦者となり、それぞれ1件ずつの申請が可能です。
5.申請期間
  2017年5月1日~2017年6月30日まで
   学内締切:2017年6月23日(金)
6.財団URL
https://www.terumozaidan.or.jp/index.html
7.助成URL
https://www.terumozaidan.or.jp/support/application/research.html

お問い合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp