グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 日本対がん協会

公益財団法人 日本対がん協会


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度リレー・フォー・ライフ・ジャパン
「プロジェクト未来」研究助成

1.助成の趣旨
  がん患者・家族の方々を支援するイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」を通じて寄せら れた寄付を基に、
 将来のがん医療に役立つと期待されるがんの基礎研究、臨床研究、患者・サバイ バー・家族に関する研究等を支援
 する目的で創設した。
2.対象
  [分野Ⅰ]…基礎研究・臨床研究
      (がんの発症メカニズムの解明に向けた基礎研究、新薬開発に関わる基礎・臨床研究、臨床試験、疫学研究等)
  [分野Ⅱ]…がんの支持療法、社会面に関する研究
      (患者・サバイバー・家族の支援、就労、治療後遺症、リハビリ、口腔ケア、がん相談に関する研究等)
3.申請資格
  日本国内の研究機関、医療機関等に所属する医療従事者、1人1件のみとする。
  ※過去3年以内に喫煙に関係する財団から助成を受けた申請者を除く
  ※共同研究について:同一教室内等、申請者と同一の所属部・科の研究者のみで構成される共同研究は対象としない。
4.助成金額
  1件300万円を限度とする(総額1750万円以内)。
  当該年度内に使い切れなかった場合は次年度に繰り越すことができる。
  研究が複数年にわたる場合は、年度ごとに申請することとする(最長3年)。
5.助成金受給者の義務
 ・受給者は助成金の受領後、1年以内に「助成金使用報告書」、「研究結果の概要報告書」を日本対がん協会に
  提出する事(書式自由)。またその報告書には論文等、成果物を添付する事。
 ・学会、論文等の成果物には当助成金の支援を受けた事を明記する事。
  (日本語表記:RFLプロジェクト未来助成金、英語表記:Project Mirai Cancer Research Grants)
 ・助成が決定した研究者は各地で開催される「リレー・フォー・ライフ」ウォークイベントに参加し、会場で
  研究内容並びに成果(期待される成果を含む)等の説明が望ましい。
  参加する開催地は問わないが、研究者の所属する機関のある地域、もしくは近隣地域が望ましい。
6.募集期間
  2017年6月5日(月)~7月20日(木)17:00迄【必着厳守】
  ※学内締切:2017年7月6日(木)
7.財団URL
  http://www.jcancer.jp/
8.事業URL
  http://relayforlife.jp/donate/project1#resume

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp