グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 花王芸術・科学財団

公益財団法人 花王芸術・科学財団


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年度 花王科学奨励賞

1.花王芸術・科学財団と事業について
当財団は平成2年に花王(株)100周年を記念し、美術・音楽分野の芸術文化活動への支援を行う財団(花王芸術文化財団)として設立されました。平成9年には従来の芸術支援を発展的に継続しつつ、さらに広く科学技術分野の研究支援へも事業を拡大し、名称を「財団法人 花王芸術・科学財団」に変更しました。芸術文化、科学技術の枠組みにとらわれない幅広い事業を進めております。平成22年には公益法人制度改革により公益認定を受け、名称を「公益財団法人 花王芸術・科学財団」とし、現在に至っております。
平成28年度より、科学技術分野の研究に対する一層の発展・強化を目指し、助成事業は「花王科学奨励賞」とし、顕彰事業はこれまでの「花王研究奨励賞」から「花王科学賞」と改めました。いずれも、未来を担う研究者の支援を通じて、未来の可能性の芽を育み、日本発のイノベーションへ貢献することが当財団の使命と考えております。

2.花王科学奨励賞(研究助成)の趣旨
「表面の科学」の〈化学・物理学分野〉と〈医学・生物学分野〉の若い研究者の、未来を拓く独創的、先導的な研究に対し助成したいと考えております。

3.応募資格
国内の国公私立の大学、または研究所等に所属する平成30年4月1日現在35歳以下の研究者。研究グループの一員である場合は主体的に研究している研究者に限ります。
なお、1研究施設(標準的には学部または研究所を1つの単位とします)からの応募は1件でお願い致します。

4.助成対象となる研究分野
「表面の科学」の〈化学・物理学分野〉と〈医学・生物学分野〉の両分野を対象に募集を行ないます。なお、両分野は次のように広義に理解しています。
化学・物理学分野 固体表面、固液界面、触媒、超微粒子、コロイド、分子集合体、ナノマテリアルなどにおける新規な作成法、計測法、新規物性発現、機能創出、デバイス展開など界面と表面の科学に関する研究
医学・生物学分野 生物個体が外界や自らのもつ内腔(腸管、気管など)に接する部位や、脈管系(血管、リンパ管など)を形成する表皮、上皮、内皮の各細胞およびその付属器官や関連する生理機能を対象とする、個体、臓器、細胞または分子レベルの医学・生物学
5.助成金額
総額2,000万円(1件 200万円)
(「表面の科学」の〈化学・物理学分野〉5件、〈医学・生物学分野〉5件を原則とします)

6.応募方法
1)当財団のWebサイトよりマイページを取得後、申込書および申請書をダウンロードし書類を作成してください。
  申込書、申請書、代表的論文1~2報をアップロードしWeb申請してください。
  ※申請された個人情報については、花王芸術・科学財団に関連する活動のために利用いたします。
   当財団では、個人情報を参加者のご同意なく上記の利用目的以外で使用することや、第三者へ提供することは
   ございません。ただし、法令の定めに基づき個人情報を開示又は提供する場合はこの限りではありません。
2)募集期間は、平成29年7月1日~9月30日とします。
  ※学内締切:平成29年9月16日(土)
3)候補募集は、ホームページでのお知らせのほか、当財団から直接研究機関にご案内します。

Web申請はこちらから

7.選考方法および選考結果の通知
1)花王科学奨励賞の選考は、当財団の選考委員で構成される選考委員会で行います。
2)花王科学奨励賞の決定は、当財団の理事会において行います。
3)選考結果は、平成30年2月末までに申請者に通知致します。
4)研究助成金は、平成30年4月末までに花王科学奨励賞受賞者に交付します。

財団URL

お問い合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp