グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 コニカミノルタ科学技術振興財団

公益財団法人 コニカミノルタ科学技術振興財団


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度 コニカミノルタ画像科学奨励賞応募要項

コニカミノルタ科学技術振興財団では「光と画像領域でのイノベーション創出」を基本コンセプトに、コニカミノルタ画像科学奨励賞の一般公募を行っています。
公募の趣旨:
イノベーション創出には、異分野技術の取り込みや融合が不可欠であるとの認識に基づき、異分野の技術者の交流を活性化し、技術融合を加速することを目的として、財団の創立50周年を機に、従来からの単一分野のテーマに加えて、異分野との連携をテーマとした研究の2つに分けて募集します。
奨励賞:研究者単独の申請もしくは同一分野の研究者による共同申請。
連携賞:異分野の研究者2名以上による申請で2名共に応募資格を満たす必要があります。連携賞については、これまで財団の奨励賞(優秀賞)を受賞された方も応募可能です。
【対象】
(1)対象となる研究分野
   エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、
   ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における光及び画像技術の応用や
   斬新な発想による挑戦的な研究のご応募をお待ちしております。なお、以下の3分野に分けてテーマを募集します。
    1.光と画像に関する材料及びデバイスの研究
    2.光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
    3.光と画像に関するその他の先端的な研究
(2)応募資格
   日本の大学、国公立及び民間公益研究機関に所属する研究者で、奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の
   研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(平成29年9月30日現在、グループは代表者)とします。
【概要】
(1) 奨励賞・連携賞及び副賞
   ・奨励賞(優秀賞) 3件程度  副賞1件100万円
   ・奨励賞      9件程度  副賞1件50万円
   ・連携賞      1~2件   副賞1件100万円
(2)研究報告等
   奨励賞を受けられる方は、1年後に「研究経過報告書」を提出して頂きます。
【選考委員会及び選考基準等】
(1)選考委員会
   三宅 洋一 千葉大学名誉教授を委員長とする「選考委員会」で厳正に選考します。
(2)選考基準
   「発想の独創性」「計画の具体性」「波及効果」「実現性・実用性」の4項目で評価します。
   この中で、「発想の独創性」を最も重視します。連携賞では、連携による独創性の発揮を重視します。
【応募手続】
(1)申請書 財団ホームページhttp://www.konicaminolta.jp/pr/foundation/より申請書のフォーマットを
       ダウンロードしてご利用ください。
(2)応募  上記ホームページよりエントリーのうえ、平成29年9月30日までに申請書をご郵送ください。
       ※学内締切:平成29年9月16日(土)
(3)結果通知 平成30年1月下旬以降
(4)注意事項 
   1.申請書は、ご請求がない限り返却いたしませんのでご了承ください。(他資料添付は不要)
   2.受賞された研究についての学会発表(論文、口頭)の際は本助成を受けた旨明記して下さい。
   3.入選者の氏名や研究テーマを財団ホームページで公表します。また、新聞、雑誌、インターネット
     などで掲載される場合もございます。

お問い合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp