グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 平和中島財団

公益財団法人 平和中島財団


このエントリーをはてなブックマークに追加

2018(平成30)年度国際学術共同研究助成

1.趣旨
  国際的に優れた研究を、国際共同研究として推進するもの(国際研究集会、シンポジウム、セミナー、学会、
  講演会等の会議の開催及び参加を除く。)に対して助成を行う。
2.応募資格
  我が国の大学(含、大学院大学)・大学共同利用機関の研究者及び海外の大学・研究機関等の研究者からなる
  共同研究グループとする。
  申し込みは研究代表者(我が国の常勤研究者)が行う。
  (注)共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれていないものは対象とならない。
3.対象分野
  対象分野は、特に限定しないが、学際的な組織で行われる研究が望ましい。
4.対象経費
  共同研究に直接必要な経費で、次に掲げるものとする。
  設備備品費(助成金額の30%以内)、消耗品費、旅費、謝金(アルバイト、フィールド調査などの労務の対価)、
  印刷費、借料及び損料、会議費(共同研究者の打合わせ会議等の経費に限る)、通信運搬費
  (注)(1)国際研究集会、シンポジウム、セミナー、学会、講演会等の会議の開催、及び参加に要する経費は
        対象とならない。
     (2)助成金は原則として全額を直接研究費に充てること。間接経費/オーバーヘッドは対象とならない。
5.採用予定件数
  3件 (2018年4月から2019年3月までに行われる共同研究)
  (注)共同研究の期間が2018年度以外の年度にまたがるものは対象とならない。
6.助成金
  1件につき500万円以内
7.応募に必要な書類
  (1)国際学術共同研究助成申込書 1部
     a.申込書は財団のホームページからダウンロードして作成すること。
     b.申込書は、日本語で作成すること。
     c.申込書は、片面モノクロ印刷し、クリップ止めすること。
  (2)返信用封筒
     定型(長3)に研究代表者の住所、氏名を記入し、82円切手を貼付のこと。
8.募集期間
  2017年9月1日から10月31日(消印有効)
    ※学内締切:2017年10月17日(火)
9.選考・採否の通知
  (1)選考は、選考委員会の審査を経て、理事会が行う。
  (2)採否の通知は、2018年2月の予定。
     電話による問い合わせには、応じない。

財団URL

お問い合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp

2018(平成30)年度 アジア地域重点学術研究助成

1.趣旨
  我が国及びアジア地域の大学・研究機関等の研究者からなる、アジア地域に関する学術の共同研究(国際研究集会、
  シンポジウム、セミナー、学会、講演会等の会議の開催及び参加を除く。)に対して助成を行う。
2.応募資格
  我が国の大学(含、大学院大学)・大学共同利用機関の研究者及びアジア地域の大学・研究機関等の研究者からなる
  共同研究グループとする。
  申し込みは研究代表者(我が国の常勤研究者)が行う。
  (注)共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれていないものは対象とならない。
3.対象分野
  対象分野は、アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば特に限定しない。
  (注)研究の対象がアジア地域に関するものでないものは、助成の対象とならない。
4.対象経費
  共同研究に直接必要な経費で、次に掲げるものとする。
  設備備品費(助成金額の30%以内)、消耗品費、旅費、謝金(アルバイト、フィールド調査などの労務の対価)、
  印刷費、借料及び損料、会議費(共同研究者の打合わせ会議等の経費に限る)、通信運搬費
  (注)(1)国際研究集会、シンポジウム、セミナー、学会、講演会等の会議の開催、及び参加に要する経費は
        対象とならない。
     (2)助成金は原則として全額を直接研究費に充てること。間接経費/オーバーヘッドは対象とならない。
5.採用予定件数
  15件 (2018年4月から2019年3月までに行われる共同研究)
  (注)共同研究の期間が2018年度以外の年度にまたがるものは対象とならない。
6.助成金
  1件につき150万円以内
7.応募に必要な書類
  (1)アジア地域重点学術研究助成申込書 1部
     a.申込書は財団のホームページからダウンロードして作成すること。
     b.申込書は、日本語で作成すること。
     c.申込書は、片面モノクロ印刷し、クリップ止めすること。
  (2)返信用封筒
     定型(長3)に研究代表者の住所、氏名を記入し、82円切手を貼付のこと。
8.募集期間
  2017年9月1日から10月31日(消印有効)
    ※学内締切:2017年10月17日(火)
9.選考・採否の通知
  (1)選考は、選考委員会の審査を経て、理事会が行う。
  (2)採否の通知は、2018年2月の予定。
     電話による問い合わせには、応じない。

財団URL

お問い合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp

2018(平成30)年度 外国人研究者等招致助成

1.趣旨
  海外の大学・研究機関等の外国人研究者等で、我が国の大学等において、特定の課題について研究する者
  (国際研究集会、シンポジウム、セミナー、学会、講演会等の講演者等として招致する者及びこれらへの出席を
  主目的として招致する者を除く。)に対しての助成を行う。
2.応募(推薦)資格
  我が国の大学(含、大学院大学)・大学共同利用機関の常勤研究者
  (被推薦者が既に来日している場合は対象とならない。)
3.対象分野
  対象分野は、特に限定しない。
4.対象経費
  海外の外国人研究者等の招致・受入れに必要な経費及び研究に直接必要な研究費等で、次に掲げるものとする。
  往復渡航費、滞在費、国内旅費、設備備品(助成金額の30%以内)、消耗品費、その他(謝金、印刷費、
  会議費、通信費など)
  (注)間接経費/オーバーヘッドは対象とならない。
5.採用予定人員
  10名 (2018年4月から2019年3月までに行われる研究)
  (注)受入期間が2018年度以外の年度にまたがるものは対象とならない。
6.助成金
  1名につき100万円以内
7.応募に必要な書類
  (1)外国人研究者等招致助成申込書 1部
     a.申込書は財団のホームページからダウンロードして作成すること。
     b.申込書は、日本語で作成すること。
     c.申込書は、片面モノクロ印刷し、クリップ止めすること。
  (2)返信用封筒
     定型(長3)に研究代表者の住所、氏名を記入し、82円切手を貼付のこと。
8.募集期間
  2017年9月1日から10月31日(消印有効)
    ※学内締切:2017年10月17日(火)
9.選考・採否の通知
  (1)選考は、選考委員会の審査を経て、理事会が行う。
  (2)採否の通知は、2018年2月の予定。
     電話による問い合わせには、応じない。

財団URL

お問い合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp