グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 本庄国際奨学財団

公益財団法人 本庄国際奨学財団


このエントリーをはてなブックマークに追加

「食と健康プログラム」研究助成

1.研究助成金の概要
 健康維持に対する食品あるいは食品成分の効果を、ヒトを対象とした試験あるいは代替試験法によって明らかに
 しようとする研究を助成します。
2.対象とする研究分野
 研究分野1.人の健康維持に対する、さまざまな食品および食品成分の有効性を明らかにするための、
       ヒトを対象とした研究(疫学研究、介入研究など)。
 研究分野2.食品成分の新しい機能性および作用機序を明らかにしようとする研究。
  ※特に重点を置く研究分野
   (1)メタボリックシンドロームの予防、免疫、アンチエイジング(脳、皮膚、骨)
   (2)緑茶および野菜の健康効果
3.助成の内容
 (1)助成金額:上述の研究分野1に関しては研究1件あたり、300万円を上限とし、
         研究分野2に関しては研究1件あたり、100万円を上限として、申請金額を参考に、
         研究の規模、内容を勘案して決定します。
 (2)助成期間:2018年4月から2019年3月の1年間を原則とします。
         ただし研究内容によっては、2年間まで延長を認めます。
 (3)助成金総額:1,000万円
4.助成に関するその他の注意
 (1)研究助成金は2018年4月以降より、所属機関に対して支給します。
 (2)その他の助成金と重複して受給をする場合は、応募時もしくは本研究助成金を受給中でも必ず
    その旨を事務局に通知してください。
 (3)研究プロジェクトの遂行状況および研究助成金の使途について、中間報告および最終報告を行って下さい。
 (4)研究成果を発表(論文、口頭)する場合には、財団の助成を受けたことを明示してください。
 (5)研究期間終了後、研究成果を財団が催す報告会で、発表していただきます。
 (6)営利目的または営利につながる可能性が大きい研究、並びに他の機関からの委託研究は、
    助成の対象外になります。
 (7)研究プロジェクトが中途で中止された場合や、研究助成金の使途に不明な点が発見された等の場合は、
    理事会の決定により、すでに支払われた研究助成金の返還を要求する場合があります。
5.応募資格
 (1)日本国内の大学、国公立研究所およびこれに準じる研究機関に所属する研究者。(大学院生は対象外)
 (2)申請者の国籍は問わないが、研究計画書等を日本語で提出でき、日本語でのコミュニケーションが
    可能である者。
 (3)大学または研究機関でおこなわれる、一定期間の研究プロジェクトの遂行に主導的な立場にあり、
    研究計画書および研究結果報告書を提出できる者。すでに遂行中のプロジェクトまたはこれから
    開始されるプロジェクトのいずれの場合も応募できます。
 (4)国際親善や交流に理解を持ち、財団で行う行事や研究者間ネットワーク等に積極的に参加または協力できる者。
6.募集期間
  2017年9月1日から2017年10月31日(消印有効)
    ※学内締切:2017年10月17日(火)
7.応募方法
 (1)ホームページから応募フォームを記入し、受付番号を取得してください。審査結果発表はホームページに
    受付番号を記載する形で行いますので、必ず番号を控えておいてください。
    受付番号取得のための応募フォーム http://hisf.or.jp/application/index_test.html 
 (2)申請書の右上に、取得した受付番号を転記し、下記(3)から(5)の書類と一緒に事務局へ郵送する。
 (3)研究助成金申請書 (5ページ一組の指定用紙)
 (4)推薦状(研究プロジェクトを客観的に評価できる方、枚数、書式は自由)
 (5)在籍証明書 (所属機関のIDカード等のコピーでも構いません。)
8.応募に関するその他の注意
 (1)応募書類は返却しません。
 (2)すべて日本語で記載してください。
 (3)申請書類上の個人情報については本研究助成金プログラムの選考以外に使われることはありません。
    ただし次の特定の関係者に対して限定された個人情報が提供されますのでご了承ください。
     ・書類審査・選考のため、選考委員へ申請書類の提供。
     ・選考過程において申請内容を確認するために所属機関等へ問い合わせをする場合。
 (4)すべての書類をまとめて送付してください。必要書類に一つでも不足があった場合や書類が別々に
    送られた場合は、いかなる理由であっても審査の対象になりませんのでご注意ください。
9.選考方法
 (1)第一次選考:書類審査 結果は2018年1月31日までに、ホームページに合格者の受付番号を掲載する
    形で発表します。
 (2)第二・第三次選考:面接審査 2018年2月1日から2018年2月15日に東京都内で実施。
    ※詳しい日時と場所は第一次選考合格者に直接連絡します。
 (3)最終決定:2018年3月中旬予定。
10.申請書類の送付先ならびに問い合わせ先
  公益財団法人本庄国際奨学財団 事務局
  〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-9
  電話 (03) 3468–2214 FAX (03) 3468–2606
  ホームページ http://www.hisf.or.jp  
  E-mail info@hisf.or.jp

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862 FAX:0562-92-5382
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp