グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  研究費公募情報 >  財団等 >  公益財団法人 金原一郎記念医学医療振興財団

公益財団法人 金原一郎記念医学医療振興財団


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度下期助成事業 (A)第2回 生体の科学賞

(1)内 容
  基礎医学医療研究領域における独自性と発展性のあるテーマに対して、現在進行しているもの、計画
  立案中など、現時点の状況は問わず、研究に要する費用への支援を目的とした助成金です。
  よって、一定程度の期間経過後に報告書の提出を求めますが、助成金の明細、使途、使用期限に関する
  制限は設けていません。
(2)助成金額
  助成趣旨に適当と判定された対象研究に1件500万円。予算500万円(前年度実績 500万円)
(3)応募資格
  年齢不問。日本在住の研究者(国籍不問)。
  金原一郎記念医学医療振興財団の助成金各種目交付経験者も応募可能。
  政府出資に係る研究プロジェクトはご遠慮願います。
(4)応募期間
  2017年11月1日(水)0:00 〜11月30日(木)23:59
   ※学内締切:2017年11月22日(水) 
(5)応募方法
  応募方法はウェブ・エントリーのみです。
  まずはユーザー登録を行い、そのうえで申請書をダウンロードして、記載手順に従い入力、申請書記載の
  注意事項をお守りいただき、ご応募願います。ウェブ以外の郵送等によるご応募は受け付けていません。
  なお、応募申請は1教室1名を原則とし、過去3年以内に同種目で助成を受けられた方は対象外となります。
  →申請の流れ
(6)財団URL
  http://www.kanehara-zaidan.or.jp

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp

2017年度下期助成事業 (B)第32回研究交流助成金

(1)内 容
  2018年4月から2019年3月に海外で行われる基礎医学医療研究に関する学会、研究会、セミナーなどへ
  出席、発表の機会を有する方の渡航費と現地滞在費に対する助成を行います。口頭・ポスター等、
  発表の方法は問いません。
(2)助成金額
  1件につき渡航先に応じて最高50万円。予算900万円(前年実績642万円、24件)。
(3)応募資格
  2018年2月末現在で45歳以下の方。
  出席する学会・研究会等において発表の機会が決定済、もしくは申込(申請)中の方。
  少なくとも、学会・研究会へ出席し、かつ発表申請へ向けて準備・計画中であることが必要です。
  よって、助成金応募申請時点で学会・研究会等へ出席のみは対象外となります。
(4)応募期間
  2017年11月1日(水)0:00 〜11月30日(木)23:59
   ※学内締切:2017年11月22日(水) 
(5)応募方法
  応募方法はウェブ・エントリーのみです。
  まずはユーザー登録を行い、そのうえで申請書をダウンロードして、記載手順に従い入力、申請書記載の
  注意事項をお守りいただき、ご応募願います。ウェブ以外の郵送等によるご応募は受け付けていません。
  なお、応募申請は1教室1名を原則とし、過去3年以内に同種目で助成を受けられた方は対象外となります。
  →申請の流れ
   ※添付資料:出席する学会・研究会等で発表予定のアブストラクト(1~2枚程度)。
         応募申請時に難しいときは、提出予定の仮アブストラクトを提出してください。
         なお、アブストラクトの取り扱いについては、厳重に機密保持に努め、選考委員会以外で
         開示されることはありません。
(6)財団URL
  http://www.kanehara-zaidan.or.jp 

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp

2017年度下期助成事業 (C)第32回留学生受入助成金

(1)内 容
  基礎医学医療の研究を目的として海外から日本の研究施設へ留学する大学院生、研修員に対して、
  研究費・生活費の助成を行います。
(2)助成金額
  月額10万円を12カ月(年額120万円)。予算840万円(前年実績840万円、7件)。
(3)応募資格
  日本国内での留学期間が連続した3年以上で、かつ2018年4月から2019年3月までの1年間を含む期間、
  研究に従事する予定の大学院生、またはpostdoctoral fellowshipに該当する方。
  なお、所属研究施設の指導教官1名の推薦状が必要です。
  推薦状は推薦者の署名があるものをご用意、応募申請書に添付・送信してください。
(4)応募期間
  2017年11月1日(水)0:00 〜11月30日(木)23:59
   ※学内締切:2017年11月16日(木) 
(5)応募方法
  応募方法はウェブ・エントリーのみです。
  まずはユーザー登録を行い、そのうえで申請書をダウンロードして、記載手順に従い入力、申請書記載の
  注意事項をお守りいただき、ご応募願います。ウェブ以外の郵送等によるご応募は受け付けていません。
  なお、応募申請は1教室1名を原則とし、過去3年以内に同種目で助成を受けられた方は対象外となります。
  →申請の流れ
   ※発表論文:応募申請書に記載の発表論文のうち代表的なもの1点を選び、その論文、
         もしくはアブストラクトのPDFを応募申請書に添えて送信してください。
(6)財団URL
  http://www.kanehara-zaidan.or.jp

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp

2017年度下期助成事業 (D)第31回研究出版助成金

(1)内 容
  基礎医学医療研究成果の公表を目的とする自費出版に対する助成を行います。
(2)助成金額
  1件につき30万円から50万円。予算100万円。
(3)出版条件
  1.出版期限 2019年3月31日までに発行可能なもの。
  2.発行部数 研究内容を広く紹介するために必要とする部数。
(4)応募期間
  2017年11月1日(水)0:00 〜11月30日(木)23:59
   ※学内締切:2017年11月22日(水) 
(5)応募方法
  応募方法はウェブ・エントリーのみです。
  まずはユーザー登録を行い、そのうえで申請書をダウンロードして、記載手順に従い入力、申請書記載の
  注意事項をお守りいただき、ご応募願います。ウェブ以外の郵送等によるご応募は受け付けていません。
  なお、応募申請は1教室1名を原則とし、過去3年以内に同種目で助成を受けられた方は対象外となります。
  →申請の流れ
(6)財団URL
  http://www.kanehara-zaidan.or.jp 

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp

横地千仭・喜與子日独医学交流基金

(1)応募資格
  現にドイツ国内で医学研究に従事している者、あるいはすでに来日し日本の医科大学、歯科大学、
  並びに研究所等で基礎医学研究に携わっている者で、応募書類作成日現在40歳以下のドイツ人研究者。
(2)年間受入れ人数
  2、3名。
(3)受入れ期間
  3カ月、6カ月、あるいはそれ以上1年未満。
(4)助成金額
  滞在費 月額42万円を基本助成金額とします。
  交通費 来日するために必要なドイツとの往復航空運賃(エコノミー)。
      なお、既に来日している研究者は、この交通費の助成対象とはなりません。
(5)必要書類
  日本における受入れ施設の証明書。
(6)審査方法
  横地千仭・喜與子日独医学交流基金の選考委員が行い、理事会で最終決定いたします。
(7)応募締切
  毎年5月31日と11月30日締切。
    ※学内締切:2017年11月16日(木)
(8)財団URL
  http://www.kanehara-zaidan.or.jp  
  横地千仭・喜與子日独医学交流基金サイトはこちら

お問い合せ先

 研究支援推進センター事務部 研究支援課
 TEL:0562-93-2862
 Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp