グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学内関係者 >  セミナー案内 >  2017年度 研究関連教育の種類及び資格認定要件

2017年度 研究関連教育の種類及び資格認定要件


このエントリーをはてなブックマークに追加
「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」において、研究関連教育の実施が義務づけられました。
本学では、これらに基づき、研究活動を行う教職員を対象とした研究関連教育について、対象者や参加回数等の要件を取り決めました。さらに、各種研究費及び研究に関連する倫理審査委員会の申請について資格認定要件を下記のとおり定めました。

1.研究関連教育

対象教育 2017年度開催計画 資格認定要件(すべての要件を満たすこと)
研究セミナー 4回/年 研究セミナー、倫理セミナーのうち年2回以上参加(DVD視聴・動画視聴可)
※「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づく倫理セミナー(5/18開催)は必須
倫理セミナー 2回/年
コンプライアンスセミナー 1回/年 参加必須(DVD視聴・動画視聴可)
※誓約書の提出も必要です。
e-learning CITI-Japanプログラム
【必須コース】※該当コースを選択ください。
 ・医学研究者コース(研究者)
 ・研究支援者・研究事務・基本コース(その他)
【必須単元】
 ・責任ある研究行為:基盤編
 ・人を対象とした研究:基盤編
受講必須
 必須単元を全て受講して、クイズ形式で平均80点以上を取得、領域ごとに修了証が発行されます。

2.受講対象者

本学において研究活動を行う教職員(事務職・秘書を含む)、研究員、研究補助者、大学院生

3.資格認定要件

上記1.に掲げる教育要件は、研究者が2017年度に受講を義務付るものである。公的研究費(学内助成を含む)、私設団体が公募する研究助成に関連する研究の教育要件は、学内の各募集要項において示すこととする。

お問合せ先

研究支援推進センター事務部 研究支援課
TEL:0562-93-2862
Mail:kenshien@fujita-hu.ac.jp