グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  地域を支える人材育成プラットフォーム >  プラットフォーム概要

プラットフォーム概要


このエントリーをはてなブックマークに追加

地域の課題について

(豊明市データ)
・人口 68,802人(29,240世帯)
 高齢者人口 17,318人 (平成29年4月1日時点)
・高齢化率 25.2%(愛知県高齢化率より高い)
・人口構成は、前期高齢者に人口に山があり、今後10年の後期高齢者の伸びが著しい地域特性

 ➡豊明団地を中心に独居高齢者・高齢者のみ世帯が増加し、急激に増え続ける医療・介護ニーズに対応できる担い手が不足している。

※刈谷市・美浜町に関しては協議を進める。

(高等教育の現状)
①地域マインドを持った医療・教育・福祉の人材育成が十分ではない。
②地域共生社会(=障害者や高齢者が地域に居て当たり前の社会)を将来に渡って形成していく子供たちの教育ができる人材の育成や知識の普及が十分ではない。
③育成した人材の確保や効率的な人材活用の仕組みがない。


事業内容

(ビジョン)障害者や高齢者が、できる限り住み慣れた地域のよい環境で、自分らしく暮らし続けることができる社会の実現に向けた医療・教育・福祉に携わる人材を育成する。

・医療・教育・福祉が連携した課題解決型多職種連携教育の実践
・各大学の特徴を生かした地域で活躍できる専門職の養成
・医療・教育・福祉が連携した小中高等学校の教育現場での知識の普及
・障害者や高齢者に優しい地域づくりのために大学・行政・産業が連携した課題解決

運営委員会

参画団体

参画大学 : 愛知学院大学
       愛知教育大学
       日本福祉大学
       藤田医科大学(旧藤田保健衛生大学)※事務局
       名城大学薬学部
        ※50音順により記載
参画自治体: 豊明市
       刈谷市
       美浜町
参画企業 : UR都市機構

委員会組織図

Coming Soon

参画大学について