グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  地域を支える人材育成プラットフォーム >  私達が目指すもの

私達が目指すもの


このエントリーをはてなブックマークに追加

目標

共同の教育システムの構築

・医療・教育・福祉が連携した課題解決型多職種連携教育の実践による地域マインド持った人材の育成
  共同研究、共同FD/SD, 単位互換、教職員の人事交流の実施
・各大学の特徴を生かした地域で活躍できる専門職の養成
  5大学で地域に必要とされる医療・教育・福祉のすべての職種を育成
   愛知学院大学=歯科医師育成 ・管理栄養士
   日本福祉大学=社会福祉士・精神保健福祉士・看護師・理学療法士・作業療法士・介護福祉士育成
   名城大学=薬剤師育成 
   愛知教育大学=教育者育成
   藤田保健衛生大学=医師・看護師・理学療法士・作業療法士・臨床検査技師・臨床工学士・放射線技師育成
・医療・教育・福祉が連携した小中高等学校の教育現場での知識の普及
  教育教材の開発、地域の教育支援活動、公開講座の実施
・大学間での人材・インフラ共有によるスパイラルアップ
  奨学金事業、設備共同利用、共同IR、共同学生募集活動など

人材が活かせる地域の仕組み作り

・自治体との共同活動
  自治体による活動の場の提供、市民公開講座の開催やリスクマネージメント
・産業を巻き込んだ活動
  団地モデル事業の展開、地域での就職支援活動や地域で必要とされる人材情報の共有

数値目標

♦地域共生社会を支える人材を輩出する。(4年間で2,600人)
♦地域の教育支援活動、公開講座を実施する。(年に1回実施)
♦大学間での人設備共同利用(年に2回以上)
♦大学間での共同IR(対象学部の1年生の情報を年に1回集計)
♦共同学生募集活動(年に1回実施)

活動ロードマップ