グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  活動報告 >  その他の活動報告 >  2021年度 >  2021年8月7日オンラインメディカルキッズプログラム開催

2021年8月7日オンラインメディカルキッズプログラム開催


このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月7日に小・中学生を対象とした「オンラインメディカルキッズプログラム」を開催しました。昨年度に引き続き、ZoomでのLive配信となりましたが、日本各地やドイツ、タイなどから245名が参加しました。
 今回のプログラムは「ロボット支援手術を体験してみよう!」をテーマに、ダビンチやhinotoriなど医療現場で活躍するさまざまなロボットと、それらを用いたロボット支援手術や遠隔手術を紹介。続いて、手洗いの方法や術衣の着方など手術室に入るまでの準備を説明し、模型の胃を使ってhinotoriのバーチャルロボット支援手術体験を行いました。
 「お医者さんに質問しよう」のコーナーでは、「人間の手の方が細かい操作ができると思うが、なぜロボットの方がいいのですか」「なぜ手術の時に酸素ではなく二酸化炭素を入れるのですか」「今も戦争をしている遠い国や医療が発展していないようなところでも、そのロボットがあれば、手術ができるのですか」など、100件以上の質問があり、総合消化器外科学の須田康一教授が回答しました。