13回:物を見るしくみと、眼の病気
           
(平成19526日土曜日)

眼の構造と眼の病気−どうやって見えるのか、なぜ見えなくなるのか?−
【堀口 正之(医学部眼科学教授)】
角膜の病気
−眼の表面におこる色々な病気とその治療−
【平野 耕治(医学部眼科学教授<坂文種報徳会病院>)】
白内障とその治療
−視力障害の最も多い原因、白内障のすべて−
【谷川 篤宏(医学部眼科学講師)】
緑内障とその治療−日本の失明原因第一位、緑内障の原因と治療

【小嶋 義久(医学部眼科学客員講師)】

網膜の病気とその治療−日本の失明原因第二位、

糖尿病網膜症を含む網膜疾患の治療
【堀口 正之(医学部眼科学教授)】

 

ご意見・ご感想

・会場のお話の声が割れて、少し聞きづらく思います。

・本日の講座は大変有意義でした。また会場と設営がすばらしかったです。

・眼の病気、治療法を大変分かりやすく説明していただき大いに役立ちました。ありがとうございました。

・スライドが小さく見にくかった。

・眼と紫外線のこととか日常生活の予防法を教えていただきたかった。

    今回初めて参加させていただきました。私にとってとても関心のある講演でした。これからも

ぜひ参加させていただきたいと思いました。

・病名で理解できない部分もあったが、全体的には楽しく理解できて良かった。

    最後にある質疑応答が意外に参考になっています。自分ではなかなかどんな質問をしてよいか

わからないので。

・もう少しゆっくり話してくださるとありがたい。

    質疑応答時間を多くされた事が良かった(参加者の不安、健康知識が高められる)緑内障講演
でノイズフィールドテスト例は大変良かった(市民が日常生活でチェックできるいい事例)音響効果が良い会場

のためか、マイクからの声が反エコー(反響)で言葉が聞き取りにくく感じた。

・専門の先生の意見で大変良かった。

    初めての講座参加を得て大変感動しています。ただし、説明の言葉等に対して少々早口すぎる

感もあり、時間の関係上もありますが。。。

・糖尿病の恐ろしさがよくわかりました。心して検診を致します。

・専門用語は極力使わず、一般人でもわかるように講義してほしい。

    病気の説明はもとより、貴大学での実績や診療状況、術式等についてまで知識として教えてい

ただけるので、大変ありがたい。今後の講座にも大いに期待します。

皆様、大変貴重なご意見ありがとうございました。