15回:”乳がん”
           
(平成20524日土曜日)

乳がんとはどんな病気か?
【内海 俊明(医学部乳腺外科教授)】
再発を防ぐ乳がんの放射線治療
【小林 英敏(医学部放射線医学教授)】
乳房再建の実際−様々な術式と選択方法
【坂井 靖夫(医学部形成外科学准教授)】
乳がんの化学療法看護と通院療法支援
【片方 容子(看護部外来棟薬療法センター看護主任)】

ご意見・ご感想

・放射線の話が難しかった。興味はあるのですが。

・初めての参加で本当に良い勉強になりました。

・このような講座ははじめてでしたが、とても分かりやすかった。

・資料の巻末等に過去の演題一覧を掲載されると良い。

・ネットや本で調べてもなかなか理解しにくいのですが、実際にこのような形で講座を聞けて良かった。

・体験者からの発言も聞きたかった。

・話し方がはっきりして、よく分かった。
・先生方の話は熱心さが伝わってきた。

・乳房再建は知らない分野だった。

・再発に関してはまたチャンスがあれば聞きたいです。

 この講座を受けて大変参考になりました。感謝です。

・体力を落とさないための工夫等の話も聞きたい。

・治療方法など良いことばかりでなく、副作用の怖さを思い知り、早めの受診がいかに大切であるか分かった

・多くの人が乳がんに取り組んでいることが分かり、感銘しました。
・大学病院で扱っているあらゆる疾病の病状等から、その患者がどのような生活をされているか調査されていると思います。
 それらの結果から特に疾病と生活習慣・性格・職業等、通常の生活状態と疾病の関係で判明している新しい情報等、
 参考になることがあれば是非教えて下さい。

 

皆様、大変貴重なご意見ありがとうございました。