18回:”インフルエンザについて”
           
(平成211017日 土曜日)

口インフルエンザ流行の歴史
【谷口 孝喜(藤田保健衛生大学医学部 ウイルス・寄生虫学助教)】
口インフルエンザ 〜診断と治療〜

【深谷 修作(藤田保健衛生大学医学部 リウマチ・感染内科学准教授)】
口こどものインフルエンザ 〜予防と看病の注意点〜
【吉川 哲史(藤田保健衛生大学医学部 小児科学准教授)】
口新型インフルエンザの現状
【齊藤 雄二(藤田保健衛生大学医学部 呼吸器内科学准教授)】

□インフルエンザ 「かからない・うつさないために」

【木下 輝美(藤田保健衛生大学病院 医療安全部感染対策室看護師)】


ご意見・ご感想

・新型インフルエンザの話は興味深かった。報道されていることをそのまま受け取り恐れているだけではいけないと感じた。

・個人・家族で衛生に気をつけようという意識を高める機会となった。ありがとうございました。

・マスク、手洗い、うがいを習慣づける事が大切だと思います。(転ばぬ先の杖)

・大変役に立つ講座でよかったと思います。家に帰り、皆様に教えてあげようと思います。

・初めて参加させて頂きましたが、各先生方の貴重なお話に感銘を受けました。ビデオ画面が大変良い。

・毎回有難うございます。パンフレットを頂き家で読んでいますが、図面の字が小さいのでお手数ですが大きい字で書いて頂きたいと思っています。

・マスコミで取り上げられる都度それこそパニックが起きるのでは…と心配しておりました。この様に医療者の生の声をお聞かせ頂き大変安心できました。今後もタイムリーにお話を伺うことが出来れば幸いです。

・忙しい中、大変勉強になる講座を本当に有難うございました。これからも続けて下さい。感謝です。

・テキストを頂く事は有難いのですが、もう少し大きな字になりませんでしょうか。ご検討をお願いします。

・とてもタイムリーで有意義な価値ある講演でした。講演者の方にはもちろん関係者のご努力に厚く御礼申し上げます。世の為、人の為、藤田学園さんが地域発展・文化に寄与して頂いている事に深く感銘を受けました。

・今は情報ばかりが先行し、現状が理解出来にくくなっています。今日は保大HPでの状況を含めての講座、大変判り易く理解することが出来ました。これからもよろしくお願いします。

・国産ワクチンと外国産ワクチンの違い、リスク等聞きたかった。

・今回の講座は、今大流行の兆しがある新型インフルエンザのお話だったので本当に関心を持って来ました。しっかり聞いてメモを取って帰ります。良く分かりやすく、最新のお話が聞けて感謝しています。

・時期に合ったテーマで有益でした。資料がWebで公開されるのも良い。(他の大学病院、公立病院の講座資料は公開されていない)

・管弦楽部の「ウェルカム」ミニコンサートがあり良かった。

 

皆様、大変貴重なご意見ありがとうございました。